FC2ブログ

これが宅配ボックスです!

 2017-07-31
宅配ボックスを初採用しました。

宅配再配達の負担を軽減してあげましょう。

IMG_8955.jpg

こちらのメーカーはパナソニックです。
床沖タイプより スタンドタイプが使いやすそうですね。
ハンコも押してくれます。

そろそろ我が家にも必要かな~ (^^;

PS:キョーワナスタからも カッコ良い宅配ボックスが発売されておりますよ!


カテゴリ :建材 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

断水に備えて雨水タンク

 2016-06-02

震災で生じる断水に備えなくてはならない。


飲み水よりも 水洗トイレ用の水の確保が問題です。

節水型の便器であっても4リットルは使いますからね。


真剣に備えるならば 雨水タンクが良いと思います。


こちらは、自宅の雨水タンクです。

ウイスキー樽で作られた雨水タンクで 180リットル蓄えられます。

1-0108626ef20318c41238ba45c5f6820bb64d813775.jpg


この雨水タンクはそこそこ高いしチョット重いです。

樹脂製の方が安くて軽いのでお手頃です。

延焼でやられそうな所にはタニタハウジングウェアのステンレス製がお勧めです。


ちなみに、金沢市であれば、助成金も出るようです。


スペースさえあれば後付けも可能ですよ(^^)/


PS:

 東京に実家にも雨水タンクを付けさせよう。

 特に関東の密集地では 備えておかないと!



カテゴリ :建材 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

制震テープ施工

 2016-05-31

昨日、建て方を行ったYan-Houaeの工事現場を確認してきました。


面材耐力壁のダイライトMSを張り始めています。

1-015feff6d7e19d0e3d5ed1d7b5feba402c85b054e8.jpg


今回は制震テープ工法を採用しました。

元清水建設のベンチャー部門と東京大学が開発した商品です。

1-0133063caa85e9e5cc976bfbd8ddaf02e7b5f5b25a.jpg


シンプルな素材ですが コストはそれなりにします。

やはり実験とデータの解析などに お金が掛かっているんでしょう。


最近流行っている制震ゴム付きスジカイよりは 効くと思います。

前者は建物に数個所だけなので 建物の形状のバランスが悪かったら効かなそうです。

それに対し、制震テープは外部全面に張って 面材耐力壁を強化する感じですから

間違えなく効くでしょう。


こんな感じで張っていきます。

1-01a3f0e24ad9c29b30263002ab069328edc19a7662.jpg


一つ付け加えておくと、

地震に勝つ工法として制震テープは良いと思いますが

構造が集成材で良ければ「金物工法」も良いです。

軸組みをより粘らせる効果があります。


詳しい内容は お会いした時にでもお話しいたしましょう。(^^)

でわでわ。



カテゴリ :建材 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

遮熱タイプの防水透湿紙は不要!

 2016-01-06
「遮熱タイプの防水透湿紙を使っているので エネルギー損失を抑えられます!」
と言っているハウスメーカーを良く見ます。

しかし、CONCEPT建築設計では このような建材は使いません。
当事務所の施工方法だと ほとんど効果が期待できないので使いません。

価格は遮熱タイプだと標準品の倍します。
1-019150cf585c968dd198283184284e12e1c3f90d51-001.jpg

外壁下地にダイライトMSを張り、通気層を取って ガルバリウム鋼板を張った場合、
真夏の表面温度は64℃まで上がります。
しかし、室内側の断熱材(アイシネン)の表面温度を計ると31℃程度です。
つまり、気温と同じなのです。
外壁64℃の熱は まったく伝わってきていないことになります。

なので、遮熱タイプは不要という結論になりました。(^^)

表面の温度を計る機材を持っていると、 そういった事がよく分かるのです。
1-011f55043c9ff2c45270ac8b5a7c9b48cd93c1f59a.jpg

断熱性能を語るなら、こういった機材でのデータ収集はとても大事です。
ハウスメーカーに 「こんな機材持ってる?」 って聞くのも良いかもしれません。
本気度を確かめられますよ! (^^;

PS : 
 ダイライトを使っていない家には 
 熱の移動を抑えられる「遮熱タイプ」も有効なんでしょうけど~。

カテゴリ :建材 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ちょっとおしゃれな金属屋根です(^^)

 2015-11-05
今年着工する 「エボニスタⅡ 店舗併用住宅」にオシャレな金属屋根の採用を検討中。

平瓦も良いのですが、軽量な金属屋根を採用してみたくなりました。

1-01799556e793c7da419da2299b930ae8658b904bcd.jpg
結構、いい感じの仕上げなんです。(^^)
瓦よりは少しだけ価格は上がるらしいです。数社で見積り中です。

1-011528a5140ba36d21e2fc8801f58045e2528a8ccf.jpg
重量は瓦の1/6と軽量です。
構造計算をする場合は有利ですね。
雪止めは要らないそうですよ。

1-01f89b10fe7cb425dc4c7f2534b595df303de12417.jpg
ガルバリウム鋼板の上に天然石の粒が接着してあります。

1-014c0fdc308425ac1db4088d667002cde6ed83c23b.jpg
価格のアップは大した事ないので 試しに使ってみます。
トップランナーとして実験します!(^^)

PS :
 つい最近、このような商品を採用したいと言うクライアント様に出会いました。
 メーカーや業者と話をはじめた最中でした。
 何と言う偶然!というか予知能力!(^^)
 運命の出会いになるように 頑張ります。

カテゴリ :建材 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫