FC2ブログ

3倍強度のSGLが標準です

 2019-07-10
ガルバリウム鋼板は メッキの強度が3倍(従来品に対して)のSGLが標準仕様です。
なので、海のそばでも安心です。
価格差も200円/㎡程度なら標準としてしまうのが 当事務所の特徴です。(^^)

こちら金沢市内で建築中のA邸です。
ブラックのガルバに ホワイトのジョリパット と言う定番の組み合わせです。
0113d3bd004800437c211e27afaf04c3295e602d45.jpg
あとは植栽の緑を添えたいですね。

積雪の多い北陸に向いている外壁です。
コーキングは使っているのですが、ガルバのジョイントが膨張収縮を吸収してしますのか
コーキングがあまり劣化していません。(自宅を見たところ)
まだまだ、メンテ無しで行けそうです。

雨の音を心配される方もおられますが、ダイライトMSを使っているので
気にはなりません。
むしろ、サッシのガラスを雨粒がたたく音の方が気になります。
ちょくちょく質問を受けるので お答えしておきます。(^^)

ガルバリウム鋼板のカラーは豊富です。
ブラック、ブラウン、ホワイト、フリントグレーが人気ですね。
その他にも、パールブラックやモスグリーンなどもございます。

ちなみに、事務所の増築部分はブラウンで行きます!
打ち合わせの時に 良かったら ご覧になってください。

PS:
 ガルバ以外だとウッドブリースもよく使います。
 塗装品のサイディングは使いません。
 木の羽目板を全体に使うこともありません。(灰褐色になるのが早くて嫌)
 モルタルも使いません。

カテゴリ :外壁 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

HMは教えてくれない「サイディングの凍害」

 2019-06-16
CONCEPT建築設計がお勧めしている外壁材は

①ガルバリウム鋼板
②ウッドブリース左官塗り
➂リシン吹付(サイディング下地)

です。
メンテが楽なのが良いですね。

逆に、お勧めしないのは「窯業系サイディング塗装品」です。
その理由としては、いまだに凍害を克服できていないからです。

信号待ちをしている時に 住宅の外壁を見てみてください。
変な事になっている家も多いはずです。

こちらのアパートは、軒があって雨が当たらない所だけが白くなっています。
不思議な現象なんですが、化学変化でもしているのかな。
(雪が降っていない時期でも こんな感じです)
01dd9c14825601b73a4ad178ab042f74561a3319d1.jpg

出窓により雨が集まり、伝い水が多いところが爆裂しています。
サイディング自体は一度塗りなおしているのかもしれません。
縦のコーキングも切れています。
サイディングが 横方向に膨張と収縮を繰り返せばこうなります。
01a16b58f2f3aa05e47fead282c350c39d67862167.jpg

雪が付着しやすいところは、氷が塗装を持っていくためにこうなります。
01d34a3e90738303ef0f02be37f462af4363e2caa8.jpg

土台水切りとサイディングの間に雪が詰まると
膨張により破壊されます。
サイディングの切断面からの水の吸い上げもあるかもしれません。
01c91672c3973e89ba1fc0731ee6d465a6aa333daa.jpg

これを修復するのは大変です。
パテ処理は大変だし、塗装を掛けても劣化を完全に止めることはできません。
ガルバリウム鋼板を被せてしまうのが一番楽です。
012fb7fcb70a60a724ebfb7b346a3abbaa5d723469.jpg

これも酷いんですが、サッシ上に積もった雪にやられているようです。
雨のハネも影響しているかもしれません。
これを直すのはすごく大変です。
01e80b8f94dab444366472168951b1a13b34fc2105-001.jpg

サイディングは10年保証がついていたとしても
3年目に保証を使って補修した場合、そこで保証は打ち切りになります。
2度、3度 保証を使うことはできないのです。

あまり気にせずに 窯業系サイディングを採用しているハウスメーカーは多いです。
でも、メンテの時期については 流す感じで説明していないでしょう。

私は、クライアント様の悲しむ顔を見たくないので 採用を勧めません。

PS:前にも同じことを書きましたが、重要な事なのでもう一度書いておきます。

カテゴリ :外壁 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

外壁は「ウッドブリース左官仕上げ」

 2017-06-07
最近、外壁に「ウッドブリース左官仕上げ」を採用する事が増えました。

ダイライトの上にEPS断熱材を張って、樹脂モルタルとメッシュシートを張り
最後にウッドブリースを左官屋さんにコテで塗ってもらいます。

ジョイントが無いので高級感があります。(^^)

1-DSC01305.jpg

使用するEPSは32mmの断熱材なので、アイシネンとのダブル断熱となります。
質感だけではなく 断熱性能と遮音性能が向上します。

1-DSC01300.jpg

ガルバリウム鋼板の外壁が好きでない方に お勧めいたします。

PS:
 ブログの更新が7日も止まってました。
 なんとなくバタバタしていたので 忘れてました(^^;

カテゴリ :外壁 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫