FC2ブログ

Ht-House 隙間相当面積0.2c㎡/㎡

 2011-12-18
先導型高気密高断熱プロトモデルの気密測定を行いました。

私の予想数値はC値0.2c㎡/㎡です。
大工さんの技術レベル、建物の仕様、この建物の構造
それらを合わせて考えるとこのくらいの数値が出ると思われます。

RIMG0017.jpg
気密測定をするのは福田温熱空調さんです。
社外の専門家に測定してもらう所に意義があります。
(数値を捏造する事ができないから良いのです)

RIMG0023-1_20111218070923.jpg
室内を負圧にする為、測定器のファンを回すと 気圧がグングン下がっていきます。
今までより気密性能が高い事が感じられました。

RIMG0029_20111218071049.jpg
数値を計算すると隙間粗糖面積は0.2c㎡/㎡でした。
大工さんが目指していた0.1を切りませんでしたが 充分な気密性能だと思います。
高気密高断熱をうたいながら 気密測定をしない住宅会社や、
C値1.0や1.5で満足している住宅会社は多いですから。

この時期に気密測定をするのには意味があります。
それは、「施工の不備があった場合それを見つけて修正する」為です。
気密測定を竣工間際に行っても修正の作業は出来ません。

実際に北陸で多くの高気密高断熱住宅を建てている某住宅会社は
竣工前の気密測定で良い数値が出なかった場合、数値を捏造しているそうです。
それを聞いてホントがっかりしました。
北陸の住宅業界のお手本となるべき会社が・・・・情けない。
(詳しく聞きたい方は言ってください。会社名、情報源、内容を細かくお教えいたします)

週明けにはAs-House、年明けにはOk-Houseの気密測定を行います。
それぞれ大工さんが丁寧に施工していますのでC値0.3ぐらいの数値が出ると思います。

ちなみにCONCEPT建築設計の気密測定はクライアント様の立会いも歓迎しています。
優れた気密性能を安定して出せる施工方法なので自信はあります。
ただ、私、大工さん、気密測定業者、電気屋さん、設備屋さん、サッシの代理店を集めて
測定しますので、日曜日は測定する事が出来ません。
ご了承ください。
カテゴリ :Ht-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「先導型高気密高断熱プロトモデル」上棟

 2011-11-19
Q値性能を1.48W/㎡Kまで向上させた高気密高断熱住宅を
「先導的高気密高断熱住宅」と呼ぶ事にしました。
(CONCEPT建築設計では)

そのプロトモデルを11月19日に上棟したしました。

壁と屋根をダブル断熱(充填断熱+外張り断熱)とし、
トリプルガラスの樹脂サッシを採用します。
玄関ドアはガデリウス製のチーク無垢玄関ドア。。
外壁はホワイトベージュ色のガルバリウム鋼板と塗り壁仕上げ。
室内は無垢の床材に無垢の室内ドア。
壁の仕上げはドイツ製紙クロス、卵の殻を使ったクロス、ホタテ貝殻クロス、フランス漆喰。
壁用の健康塗料も使ってみたいと思います。
耐震面ではテクノスター金物工法+ダイライトMSを使った
剛性強化型の耐震住宅になっております。

RIMG0031.jpg
当事務所の隣なので窓から良く見えます。

RIMG0034.jpg
形状はシンプルです。

RIMG0035_20111119174610.jpg
野地板を張り終える頃に 雨が上がりました。

コスト面は分離発注方式を採用してハウスメーカーと大きく差をつけています。
このプロトモデルに関しては原価をホームページ上で公開したいと思います。

プロトモデルの工事状況はブログでこまめに更新したいと思います。

「テクノロジー&デザイン ハイバランス設計」を
CONCEPT建築設計は志しております。


カテゴリ :Ht-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

古家解体開始

 2011-07-25
「Ht-House」建設予定地の古家解体工事がついに始まりました。

実はお隣のおばあちゃんが住んでいた家なのです。
先日、おばあちゃんは茨城県の息子さんの所へ引っ越して行かれました。
そして、次の日には解体作業がはじまりました。
今まで居た方がいなくなって 家も壊されてしまうのは ちょっと寂しいですね。

m230722ht000.jpg
今回は不動産屋さんが手配して解体作業をしております。

m230722ht001.jpg
水路に掛った橋を撤去しなくてはなりません。
昔の橋なので復旧するのは大変です。ややこしや・・・。

近年、産業廃棄物の分別は義務になっております。
そのため小さな家でも 解体するには7日ほど日数が必要です。
そして作業する人の人数もある程度必要となります。
(まあ、資源が再利用できるので良い事なんですけどね。)

見ていて、石膏ボードと金属を分別するのが大変そうです。
時間が掛るわけですね。

おそらく、今週中にはきれいな更地になることでしょう。
この土地がどう生かされるかは、まだ秘密にしておきます。
カテゴリ :Ht-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫