FC2ブログ

暖冬なので建て方ができる

 2020-01-17
今年は本当に暖冬ですね。
建設業界の人間には ありがたいです。

1/9は白山市にてH-houseの建て方をいたしました。
011fb1abb00e9d4d506abbde35675fca0e555533b4.jpg

1/15は富山県高岡市にて S-houseの建て方をいたしました。 
01916def954ee865025f5f995cac1b6782b52d0ec3.jpg

例年ですと 多少雪が積もり仕事ができないので
のんびりした感じなのですが
今年は晴れているので ちょっと焦ります。(^^;

インフルエンザにかかってしまい出遅れましたが
頑張って遅れを取り返します。

PS: 
 オーストラリアの火災の影響が いろいろ出てくると思います。
 環境破壊の反動が どんな形で表れてくるのか? 想像すると怖いです。
 怖いというか 責任を感じます。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

リビングの床がタイル!の家

 2019-12-25
10月に引き渡しをした「Nak-House」を訪問してきました。

スタイリッシュなNak-Houseですが、
気密性能と断熱性能に妥協はありません。
UA値0.40仕様がベースとなっております。
01e83eadad773b17fd8626faa12144db03ad6d0db4.jpg

Nak-HouseはLDKをはじめ、ほとんどの床がタイルなのです。(^^;
訪問した時は、タイルが暖かく感じました。
蓄熱して23度ぐらいあるような肌触りでした。
01dffaa73479cb35ccd73af5a9f5991515682a7ecf.jpg

2月発売の「家づくりナビ」に協力して頂きたいと思っております。
その時は表面温度を測定器で測らせて頂きましょう。
どんなふうに蓄熱しているのか 調査するのが楽しみです(^^)

「デザイン」と「性能」を両立する事は可能です!

来年もまた よろしくお願いいたします(^^)/

PS:
 あと、「高いコストパフォーマンス」も兼ね備えます。
 普通のHMでは出来ない「低利益」で建築しております。(^^;
 
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

12月はあっという間に終わりそう

 2019-12-07
12/6は滑川市で A邸の建て方がありました。
ウチの事務所から現場まで89km!
今までで一番遠い現場です(^^;

016f00ce927e0c6d10413759c3d5e03e77d0e4c61e.jpg

それなりに遠いので 交通費はそれなりに頂いております。
大工さんは富山の大工さんなので、滑川の仕事も経験ある人です。

0113660d29e8d4916f0681eff8ea9952a53bf10518_00001.jpg

宝達志水町では N邸を建築しております。
12/3に建て方を行いました。
ウチの事務所から意外と近く 45分もあれば到着できます。
01bc7a58f0cf94bb73d2fbb42cdadb0c197bf28942.jpg

N様は建築ブログを書き始めるそうです。(^^;

0113945518e03725828604a0a77492e73be7321205.jpg

こちらは富山市のN邸です。
床下エアコン暖房の家です。


01623bf98bef1b6a4afd4e8b1d717549718579a426.jpg

考えてみれば、この3つの物件のクライアント様は
とっても拘りの強い方ですね。
「私の家はCONCEPT建築設計でしか 設計&建築はできない!」
と言ってくださりました。

デザインだけでなく、耐震や 断熱工法や 換気計画や
エアコンの機種や シロアリ対策や ・・・・・
幅広~く 拘れています。

それに対して、私(一級建築士)& 担当設計士(一級建築士)& コーディネーター
で対応しております。
知識と経験の無い者に打ち合わせはさせません。
(後々、面倒だからね!)

来年もこんな感じで 30プロジェクトほど携わらせて頂きます。(^^)/
(このくらい受注はほぼ決定)

年内は全力で走り抜けます!よろしくお願いいたします。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

小矢部の洋風の家

 2019-12-06
H邸は もうじき完成です。
外構まで仕上がったらいい感じになりますね(^^)

外壁は継ぎ目の無い塗り壁仕上げです。
サイディング代わりにEPS断熱材43mmを使い
樹脂モルタルと塗り壁材で仕上げています。
01af5deb2cbab1f1a0100e2fbd7ed9ebc374f61490.jpg

今回は洋風のデザインですが、和風のデザインもそろそろ設計したいです。
高気密高断熱と耐震性能を確保して、デザインは幅広く対応いたします。
イメージに近い家を 私たちの考える黄金比でまとめ上げます。
01b67724fcab97198b51250f7328cb7a6cee3cdea1.jpg
継ぎ目がないので高級感がありますね。
壁材はウッドブリースと言う商品です。

0108fd96a617e80391efb3a21658505a9e99a1491d.jpg

完成が待ち遠しいです。(^^)/

PS: 
 最近、小矢部での建築が3棟ほど連続しております。
 道も何となく分かってきました。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

耐震等級3には「H-tecパネル」

 2019-12-03
耐震等級3を希望されるお客様が 今年になって増えてきました。

耐震等級3を取るには 2階の小屋梁の部分に 
構造用合板24mmを張る必要があります。
この構造用合板と屋根断熱は施工上相性が悪いので
パネル工法を採用しようと思います。

パネルの名称は「H-tecパネル」と命名しました。
(一応、OEM供給です)
01cba41a422b07c58d399790dd2b5ab8dc99a89d56.jpg

面材耐力壁ですが 壁倍率は3.3倍を確保しています。
(ふつうは2.5倍です)
0113a73c5cd40154baef689d9341e15842a86ec930.jpg

コスト的にはアイシネンフォームを使うより安くなります。
小屋裏空間を利用しない家に向いていますね。
気密性能は今より若干悪くなるかな。0.2c㎡/㎡ぐらいか。

UA値0.29の超高断熱バージョンも作りやすくなります。
壁断熱はフェノールフォーム断熱材141mm(40mm+66mm+35mm)
天井断熱はフェノールフォーム断熱材166mm(100mm+66mm)
と言った仕様です。
坪単価は58万円税込みで行けると思われます。(^^)

詳細は年明けに公表したいと思います。
よろしくお願いいたします。

PS :
 そろそろ受注活動を自粛しようと思っています。
 大工さん8組を持っていますが・・・あまり棟数を増やしたくないので。 

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫