FC2ブログ

床下エアコンはチューニングが必要

 2019-12-04
本日、M邸の床下に潜ってきました。
こちらのお宅の床下に潜るのは 引き渡し後は初めてです。

基礎の立ち上がりが550mm(GLからは750mm)ある高基礎なので
床下を移動しやすくて助かります。
0134e44094adec52513615fb2d59d40d12db461d22.jpg

床下エアコンの基礎貫通部分です。
外部から発泡ウレタンで気密を取ってありますが
物足りないので内側からもウレタンを充填しようと思います。
010823e20562adee72d66b5bb7fa9c883cf45e849f.jpg

エコキュートからの配管はウレタンとモルタルで埋めてあります。
これは問題なさそうです。
0118bba1aef83dc1ec647aa559c3e63c5ef5bc3229.jpg

施主様が設置されたサーキュレーター。
01fa1118118abeed4c64c2f499f3883ae38ee7c839.jpg

床下からの暖気の上りがイマイチなので 600mmのスリットを2ヵ所増設します。
一つはここに付けます。
01d3910901eb07f141c444db0d38ff74575e6ae84c.jpg

もう一つはここに付ける事にしました。
01b103dcb61d0ccb5aafa2817317df20848b02910f.jpg

これで改善できると思われます。

壁材や床材、天井材に蓄熱させるには
暖房機器は10日ほど連続運転させる必要があります。
これらの素材が熱を蓄えた時に ようやく温度が安定します。

ちなみにK邸も本日寄らせて頂いたのですが
暖気は良い感じで回っておりました。
もう少し寒くなったら 床下に潜ってみたいです。
01ecee8918188a7c3b05bdda5cb9e006cbd6e0d5ed.jpg

いろいろ知りたいので、床下に潜るのが楽しいです。
頑張ってノウハウを蓄積します。(^^)/

PS :
 換気システムの給気口の調整もしてくださいね。
 住む環境に合わせて開き具合を調整してください。
 これは住んだ経験からの アドバイスです。


カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

床下に潜ってきましたよ!

 2019-01-19
本日、富山県の床下エアコンの家「H邸」を訪問しました。
そして、家のチューニングをする為に 床下に潜りました。(^^)/

サーモグラフィーを使って、床下の温度分布を確認します。

01c400e2de544069adf1811bba44c6c8e527879f48-001.jpg 

こちらのお客様は今日から
床下エアコンは夜間27度で運転し 日中は25度で運転しているそうです。
夜間はもう少し温度を上げても良い気はします。
ちなみに、夜間28度で運転し 日中は22度で運転している方もおります。

リビング下はこの温度です。
01c2dca98c639b299eeaf30490476ec853de63cb99.jpg01bfadb9251531ea339f13282920275270eae0bdf3.jpg01a574e8f7bebd18ab3d9b116ad3373cd9920dece2.jpg
0129ea7f76f68d9937a1116871458891906a70ba30.jpg

一番、温風が回りにくい場所で このくらいの温度です。
ユニットバスと洗面所付近ですね。
014cfcae49e003094879d8619a8c0e8d3ddd0609fd.jpg

室温が上がらないのは、スリットの数が足りておらず 暖気の抜けが悪いと感じました。
600mmのスリットを2つ増設します。
01bd9dcb50627e95defdc727df58d8d318d4ccadc8.jpg 

床下エアコンの家は 入居してからのチューニングが必要!ですね。
エアコンの使い方も いろいろ試さなくてはいけません。
機種によって 温度センサーなど 結構違いますので。

基礎断熱は 外側と内側(さらに床も一部あり)に断熱材を入れてありますので
熱に逃げは かなり抑えられていました。

床下エアコンを完璧なモノにする為、引き続き研究します。(^^)/

PS:
ダイキンのwi-fi対応エアコンは消費電力が表示されますので
いろいろ試すときには便利ですね。(お客様談)

017377252d21eb6e7276c28e8c5d4168bde6b9773a.jpg 
カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

床下エアコン暖房用の基礎断熱

 2018-10-05
金沢市高尾台で工事中のA邸です。

屋根が特徴的ですね。(^^)

01205d7c4d556c9e773e480dbd6318eb2531753635.jpg

A邸は床下エアコン暖房を採用するので
基礎断熱となっております。

基礎の外側には防蟻断熱材40mm打ち込み、内側90mmの範囲には50mm敷き、
さらに内側に50mmを貼り付けます。(まだ施工してません)
基礎断熱はこのくらいやっておきたいです。
0133eaf6a7ce88cea0045e65d8ec0191d7d4b3a75a.jpg

メンテナンスを行いやすくするために、基礎の高さは750mm仕様です。

基礎断熱を採用するなら、床下エアコンにした方が良いと思います。
足元が寒かったら(冬期に)不快だと思うんですよね。

今年の冬も 「北陸仕様床下エアコン」の研究を続けます。

ちなみに
現在、床下エアコンの家を5棟同時に施工中です。(^^)

PS:
 ダイキンとシャープからwi-fi搭載のエアコンが発表されました。
 そのうち、全てのエアコンにwi-fiが搭載されると思いますよ。
 それが Io-Tの世界ですから!

カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

基礎断熱の性能をアップグレード

 2018-02-18
先日、射水市のH邸に ある作業をしに行ってまいりました。

013058a7b2a2f892d2679b42235d66de3660030aa1.jpg

その作業と言うのは、
「基礎立ち上がりの内側に 追加で断熱材を張る!」
と言うものです。
50mmの高発泡ポリスチレンフォームを張りました。
010acaab84ef5883dbeb1bcbc1a4cf7a7fe2f94beb.jpg

上の方はあえて基礎が見えるようにしました。
万が一のシロアリチェック用に50mm目視できるようにしてあります。
016a7edcf8d7a989805ceb69da93f218c859c0f08a.jpg

なぜ、基礎断熱の性能強化に動いたかと言うと、
サーモグラフィーで実際の温度を確認下からです。

エアコンの吹き出し温度は34.5℃ほどありました。
01a33a0db568df3f91e608040868a9c21ad60b6a88.jpg 

暖気の行きにくいところの 基礎表面温度は17.4℃。
外気の影響を受けていますね。
床面は断熱材を引いてありますので、温度が高くオレンジ色に表示されています。
01c6ac807dcd00df320b58d93e57d83b78ffd549f2.jpg

エアコンから かなり遠い基礎立ち上がりの温度です。
もう少し高い温度が理想です。


016aa849d20c85dd5ee91d9eed4f8057f1d0f6b7a3.jpg

熱橋となる基礎コーナー部の温度は17.8℃です。
014917ecb7bdb41379067cece2b5011da0f4f4fc0d.jpg

すこしエアコンから離れたスラブの表面は 25.3℃ありました。
基礎の立ち上がりも24℃~26℃にしたいところです。
014c59991b6068d25b4ae9d4d8f0ea3686f65a6513.jpg 

今回のアップグレードにより、かなりの効果が期待できます。

基礎の立ち上がりを190mm増しているので
床下の作業も楽でした。
粉塵はありましたが、通常はそんなに舞いません。
コンクリート臭は気になりませんでした。
工事中にダンパー式床下換気口で通気していた効果でしょう。

引き続き、床下エアコン暖房の研究に邁進いたします。(^^)

PS:ペレットストーブも良いですよ!(^^)

カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

床下エアコン暖房用基礎  

 2017-12-07
<床下エアコン用基礎>
・立ち上がりを減らす為の「地中梁」
・メンテナンス性と粉塵対策の為「基礎高さ750mm」
・コンクリートを蓄熱体とする為の「基礎外断熱」
・工事中の通風を確保する為の「ダンパー式床下換気口」

何を言ってるか分からないかもしれませんが、
「考えてるなあ~」と言ってくれる人もいるはず。
床下エアコン暖房のリスクを最大限回避した設計です。(^^)

01620e08977d8ff99535dbafd096f3ec2b34437c45.jpg

それにしてもゴッツイ鉄筋ですな!(^^;
一部19mmの鉄筋が入っております。
01845d99609475acefbf2b3b6fbf2b9f7c72a1f5b4.jpg

ちなみにこの基礎の完成率は95%です。
まだ手を加えます。

技術的なご質問は、お会いした時にじっくりさせて頂きます。
換気システムや構造の話も 電話では説明しにくいので
直接会ってラフ図を描きながら ご説明させて頂きたいです。(^^)

現在、床下エアコン暖房の家は2棟同時に基礎工事中です。

PS:設計中の床下エアコンの家は2棟ほど(^^)

カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫