FC2ブログ

「耐震等級3仕様モデルプラン」の建築コスト

 2020-03-03
「耐震等級3仕様モデルプラン」の建築コストを積算してみました。

これは、実際に建築が可能な詳細見積りとなります。
 耐震等級3
 施工面積39.1坪
 UA値0.48
 C値0.2
と言うスペックになります。

税込み金額 2244万円

01d0ccc54aff41b81231ce05c123b664c4345f4355.jpg

設計監理費+コンストラクションマネージメント費は この見積りに含みます。
別途となるものは カーテン工事、外構工事、地盤改良工事、諸経費などです。
ハウスメーカーのように ここから大きくコストアップする事はございません。
カラクリのある見積り書は作りません。
営業的なテクニックも使いません。

011be2b4b5bfa420d9fe0db7b712071c33dfc67912.jpg

この間取りとデザインのまま建ててください!と ご要望がありましたら建てれます。
ちなみに諸経費は63万円程度(建物の登記費用、カーテン工事など)

シンプルで使いやすい この間取りとなります。

011c20976183a4d323c90d66f2a153baf463ac3d9a-001.jpg0142594fbcbcd6a75b5f9d72552d1eb3c5adf8e578-001.jpg

こちらが今回の仕様となります。
耐震等級3と言うだけでなく、高気密高断熱住宅として優れた性能を有しております。
01322885d964263722bbe3619f4fd8f48006e80911-001.jpg

ハウスメーカーと言うものは お客さまを来場させるために
情報をあえて公開しないようにしています。
それと、施主さんと金額の駆け引きをする為に隠しています。

設計事務所は建設費に関しては 施工する工務店任せなので
金額が出てくるのは設計が完成してからになります。
それはちょっと怖いですね。

CONCEPT建築設計は違います。
最初からすべての情報を出してしまった方が楽と考えています。
お客様と駆け引きをするつもりもありません。
建築コストも把握しております。

ぜひぜひ、耐震等級3の住宅もお任せください!(^^)

PS:ただ耐震等級3の場合は 間取りや吹き抜けの位置に制限がでますよ。


カテゴリ :耐震等級3 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫