FC2ブログ

木調羽目板を張る 窯業系ではありません

 2021-04-21
カミアラヤベースの1階部分に木目調羽目板を施工しました。

素材はサイディングでは無い物です。
天然木でもありません。
本物の木から型を取った 温かみのある素材です。
雨で色が変わる事はありませんので 助かります。

01eaffb4a682fc4fe2f8751bcad9768faef6b44481.jpg

外壁のガルバリウム鋼板も色も決まり いよいよ施工に入ります。
ちなみに色は「フリントグレー」を選びました。
ホワイトも検討いたしましたが フリントグレーに落ち着きました。
01f21ad7ee75819c37bc75a8eff9dd7e4c46a84968.jpg

おそらく、リゾートハウスっぽくなると思われます。(^^)

大工さんも本日で作業終了。
5月末の完成を目指して 工事を進めて行きます。

カテゴリ :カミアラヤベース トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カミアラヤベースのフローリングは「チーク無垢」

 2021-03-28
1年前に18000円/坪で仕入れたチーク無垢フローリングです。
これを全体の床に張ってもらいます。

これに天然オイルを染み込ませると 良い感じに仕上がります。
0119353df2321513ee14c43723781954bb2ee2b677.jpg

チークは資源が枯渇していますので これが最後のチークFになるかもしれません。
高過ぎて手が出なくなる可能性がありますね。

ちなみに、こだわりで玄関カマチもチークで作りました。(^^)/
完成しましたら 是非見学にいらしてください。

PS:
 階段の踏板は色んなものを使う予定。
 チーク、カリン、ウォルナット、ウェンジ、タモ、
 杉、ヒノキ、パラオーク、アパ、アサメラ・・・などなど
 まあ設計を楽しみます。

カテゴリ :カミアラヤベース トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

基礎断熱にして地熱を利用する!と言うのは無理では

 2021-03-20
基礎断熱にして地熱を利用する!と言っている工法をみました。

それは無理だと思います。
言い切ってしまって大丈夫なのかな?

基礎断熱の床下にはちょくちょく潜ってます。
サーモグラフィーや温湿度計を持って行って どんな状況か調べている訳です。

カミアラヤベースの床下に温湿度計を設置してみました。
コンクリートから発散される水分量を確認したかったので。
01a892c33ae276979d0c25601126d4b70078c87e4b_20210320001035779.jpg
今の時期、この程度です。
これが、無暖房で18度でまで上がることはありません。

湿度は85%~90%
コンクリートからの水分の発散は2年近く続きます。
カビが生えないようにサーキュレーターは欠かせません。
01a2a9959304dc77a53ab3d60f1baa83d33932190d_20210320001034ed4.jpg

基礎スラブの表面がキラキラしています。
写真では分かりにくいかもしれませんが。
これは、濃度の高いホウ酸を噴霧したので結晶化しているのです。
シロアリや害虫は住みにくいでしょうね。

基礎断熱にする場合は 床下エアコン暖房にするべきだと思います。
床下に暖房機器が無かったら ただ暖まりにくい空間ができるだけではないでしょうか?
実際に住んでいる人の感想を聞いてみたいものです。
(一部の人からは 感想を聞いたことはありますが)

ちなみに、この温湿度測定器はリアルタイムだけでなく
過去のデータも蓄積しているデータロガーです。
パソコンでデータを吸い上げれば 温度と湿度の変化をチェックできます。
比較的お安い機器なので 一般ユーザーの方でも購入できると思います。

とりあえず実験を続けます。

<カミアラヤベースのスケジュール>
3/17 金物検査
3/22~3/23 アイシネン施工
3/24 検査会社カノムの構造部分の検査
3/26 気密測定(福田温熱空調が測定)

マニアックなクライアント様は見学にいらしてください。
歓迎いたします。(^^)


カテゴリ :カミアラヤベース トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「カミアラヤベース」上棟!

 2021-02-24
当事務所の2021年モデル棟「カミアラヤベース」が上棟しました。

01ae895e00dc92139e3cd65477127f76edaf548fec.jpg019230eac2de515357bef20412c0031bda9f9d177e.jpg018e03e8823f4baa4f0258057c6e51e9bc2fa04100.jpg01056923263a2e3b2f1b75d1b53377da9cac5353cb.jpg0144c00a8d201d37c63e20b354adff17579cff15c1.jpg01b999a4e34c2c055808e295e3d5241bafd467eddb.jpg

ちょこちょこアップさせて頂きます。(^^)/

カテゴリ :カミアラヤベース トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

スラブ配筋「D13のダブル」を試す

 2021-01-21
2021モデル棟「カミアラヤベース」は基礎工事中。

今回は実験で スラブ配筋を「D13のダブル」を採用しています。
色んな人に聞いたのですが、ダブル配筋はほとんど事例がないらしい。
コスト的には構造計算を掛けた基礎(地中梁あり)と同じぐらいです。

01dde7c2704322244e769cbe0ae1584c81c759066d.jpg

施工的には圧倒的に楽です。
立ち上がりは少ないし、底盤の凹凸はほとんどないし。
今回の実験で最終的な金額はどうなるか楽しみです。

01d107154596ea759eee93d0430e80d7eeb2332fe6.jpg

ちなみに、この建物は床下エアコン暖房を採用します。
かなり改良した仕様となります。そして実験も沢山します(^^)/

01bdcedab934a3c3a021300765aa357d570851e22c.jpg

耐震等級2(許容応力度計算あり)をクリアできる耐震性能がある建物になります。

今回の生コンの設計強度は温度補正を加えてたので 33Nでした。
予定しているホールダウン金物は なんと27本!(やりすぎ・・・)

興味を持った方は見学にいらしてください。
解説いたしますので、それなりに楽しめると思います。(^^)

PS:建て方は2/20あたりかな~。

カテゴリ :カミアラヤベース トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫