FC2ブログ

「switchbot」の加湿器と温湿度計

 2021-01-23
「switchbot」の加湿器を追加購入しました。
これにハブをかませれば wi-fiで繋ぐ事がかのうです。

超音波式のこの商品は5000円ちょいで購入できます。
デザインも良く、水の容量も結構大きいので気にいりました。
これが同じ商品の3台目となります。
017448cfe7b23939e3ae48464f6fdac4e88a6ff739.jpg

こちらは「switchbot」の温湿度計です。
お値段は2000円弱です。
018eef3e5ec8ca531a7ad42b100ad423fc2b518705.jpg

温湿度のデータは記録されているので、スマホの画面でグラフ化できます。
wi-fi接続で加湿器との関連付けも可能ですし。
5台の数値が全く一緒になりました!
個体差が少ないのは素晴らしいです。

「switchbot」からはカーテンの自動開閉装置、指スイッチ装置なども発売されているので
順番に試してみようと思います。
実験でき次第アップしますね!(^^)/

PS:
今日はNASについて学びました。
ipアドレスは固定の設定にしないとダメですね。
一つ知識が付きました。

カテゴリ :温湿度計 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

この温湿度計が使える商品だったらイイネ

 2020-09-12
Amazonで購入した2000円弱の温湿度計。

Wi-FiでAmazonEchoなどと繋がりデータを記録できるらしい。
でも、同時に何台使えるかは不明です。
とりあえず、実験の為に2台ほど購入しました。
ちゃんと使えたら画期的ですね(^^)

012b6183ce97fc05ab1c579d43b6211ae81db024c2.jpg

いま持っている温湿度計データロガーは
「おんど取り」と「Netatomo」の2種類ですが
値段はかなりお高いです。

0182c8e6a747afe7bdde7fe7006ac63d47b84505bf.jpg

液晶の文字は安っぽいですね。
大丈夫なのかな(^^;

ブログを書いている途中ですが
複数台関連付けできるのは確認できました。

013c79a3b2967f6de63ca2c60fe09117fa182faa74.jpg

日、月、年 のデータをストックできるようです。
これはなかなか良いですね。

0116037505dd71861d53a2248173c7510e4023f7f2.jpg

5台買っても10000円以下です。
ちゃんと使えるなら 入門用としては良い商品だと思います。

とりあえず、本当に使えるのか実験してみます!(^^)/

カテゴリ :温湿度計 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

NETATMOウェザーステーション

 2020-03-06
NETATMOウェザーステーション

スマホで採取したデータを確認できる点では
この製品が優れていると思います。
T&Dの「おんどとり」のスマホで見れるやつは高額ですので。

01613310cba37aa003db091b08f1cf8829256e138a.jpg

気温、湿度、二酸化炭素濃度、気圧、PM2.5濃度を
計測する事が可能です
グラフで変動をチェックする事も可能
01b3217f3d1fe35cdc58cc1f8bd1b4c2d2f434ae01.jpg

スマホの画面はこんな感じ
一号機のデータは下の方に表示されます
01d9791ed73cbfd7b74e94d4bef90da87da194c22a.jpg

上の部分がPM2.5濃度
下の部分が2号機のデータ
01429e8c8f86e1374d9c6ab5c4911cb0ffb60218f2.jpg

上の部分が屋外機のデータ
下の部分が室内の親機のデータ
010b686a73c884f34c182ae1aad94aba8e22c4dce8.jpg

今度、浴室内の室温と湿度の動きをチェックしたいと思います(^^)/

PS:デザインがおしゃれで良いですね!




カテゴリ :温湿度計 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日射をコントロールする必要性

 2018-08-04
毎日、暑いですね~(^^;

ちょっと調べたいことがあったので モデル棟に行ってきました。
調べたたかったのは
「日射の当たる所の温度」「日射の当たらない所の温度」
です。

窓枠の日射が当たらない部分は31.5℃
多少、日の当たる所の熱が伝導しているようです。
01ce68731f37957938c1b3dae09d2beb216e26c87b.jpg

そして、窓枠の日射が当たる部分の温度です。
34.8℃!
結構な温度です。
019bb397aa031afcb0124906ad1bcc57439b266953.jpg

サッシはAPW330トリプル樹脂サッシ(真空層あり3枚ガラス、遮熱型LOW-E)
遮熱性能と断熱性能は非常に高いサッシですが、
日射をカットするにはちょっと不十分です。

この建物は、ブラインドやカーテンを装備していないのですが、
やはり遮熱に有効なブラインドを付けるべきですね。

ついでに、床も測ってみました。

日射の当たらない所は29.5℃
エアコンの温度設定は もう少し下げても良いかなと。
01a1c23b1f8863c0b1304a21e319bd1ef8e45d846f.jpg

日射の当たる所は33.3℃
遮熱型Low-Eガラスはかなり効果的ではあるが
完ぺきではない!
01b868e4ab5c6659779b663eb96d0971aae777a4cf.jpg 

夏の時期、高度の低い西の日差しはもちろんだが、
7時~10時の東の日差しをカットするもの重要である。

窓外のブラインドは高価なので、室内側のブラインドをお勧めいたします。
竹や木が素材のブラインドが良いと思います。
(吹き抜けはロールスクリーンでも良いと思います)

日差しをしっかりコントロールして 夏を快適に過ごしましょう!(^^)/

PS:
 お施主様には「真実」をお伝えしたいと思っています。
 それゆえに、根拠となる実験結果やデータを常に求めます。
 一般的な設計士とは ちょっと違うのです。
 とは言っても、目指すのは所ジョージ的な設計士ですが(^^;

カテゴリ :温湿度計 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

おすすめの温湿度計

 2018-02-02
おすすめの温湿度計がこれです。

スクエアなデザインで 文字が大きく
時計もついています。
実売は1000円程度です。(^^)

010aae82c86ea9c8ba04853a1fc160c705be2c87c9.jpg
オーム社製です

温湿度計を並べてみました。
結構個体差がありますね。
010cc3c3e90d7fb923f7e9153b8404e97095470cfc.jpg

手前右下のコンパクト温湿度計(これもオーム社)は買わない方が良いです。
アクリルに養生シールが張ってあったのですが
4台買った中の3台に目立つ傷が付いていました。
傷つけてから養生シール張ったな・・・・。

同じオーム社製でも ご紹介した「おすすめの温湿度計」の方がはるかに良いです。

新居には ぜひ温湿度計を数台設置してみてください。(^^)

カテゴリ :温湿度計 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫