FC2ブログ

好きな顔!

 2019-12-11
好きな顔だな

01f7d9c4a74271d5c650222be9f82052f9b78ac320.jpg

デザインは私にとって98点

01702056891537d7eaa0b99db2cc2e853c19c6c26c.jpg

ホイールキャップなんていらない

この車のデザインを98点と評価する設計士に
家の設計をさせてみたらどうでしょう(^^)

PS :「1.2Lターボ+7速DSG」は なかなか快適です。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

応募してみてください!

 2019-12-11
YKKさんのイベントです
トリプル樹脂サッシを採用した方(10か所以上)が対象となります。
是非、応募してみてください(^^)

01b2074788e0e5244c363f77ca4d8bbaf7da853d15_00001.jpg

インターネットで期間中に登録すれば良いそうです。

CONCEPT建築設計では
YKK と LIXIL のトリプル樹脂サッシを標準仕様としております。
性能的には同レベルですね。
他社メーカーよりも樹脂枠の構造がしっかりしており、
コスト的にも2割ほど安く購入できます。
また、価格そのままでサッシの色を選べます。

サッシは先取りして トリプル樹脂サッシを選ぶべきです!(^^)

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

虫を防御する為のフィルター

 2019-12-09
第3種換気システムの給気口(空気を外部から取り込む)に
これを付けてみようと思います。(^^)/

01aa7d44ae8fd3ded8847a8c35fd65172f6adb85b1.jpg

給気口メーカーの花粉フィルター(目の細かい)も売っているんですが
そのフィルターの位置が室内に近いので 虫はあまり防げません。
開度を調整する為のスライドバーの隙間から 虫は普通に侵入してきます。

この商品だったら スライドバーからの侵入を防ぐことができる。
012ae39604986090b08f174bfefef835d7b24aae9f.jpg

真ん中に丸穴が開いているので、それはフィルターの切れっぱしで塞ぎました。
こんな感じです。
01e7b4b75b5aa3459a94d44a9dc7b7e725b1b7d686.jpg
もうちょっと隙間が無いように調整するつもり。

見た感じは虫を防げそうですよね!
お値段は400円ほど。
カーマホームセンターのキッチン用品のコーナーで売ってます。

あと、ついでに言っておきます。

【重要連絡事項】 
 給気口の開き具合は 必ずスライドバーで調整してください!
 特に冬は 冷気が大量に入らないよう調整してください。
 絞っても結構な量の空気が入ってますから。
 自宅では風向きに合わせて調整しております。

カテゴリ :換気システム トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

12月はあっという間に終わりそう

 2019-12-07
12/6は滑川市で A邸の建て方がありました。
ウチの事務所から現場まで89km!
今までで一番遠い現場です(^^;

016f00ce927e0c6d10413759c3d5e03e77d0e4c61e.jpg

それなりに遠いので 交通費はそれなりに頂いております。
大工さんは富山の大工さんなので、滑川の仕事も経験ある人です。

0113660d29e8d4916f0681eff8ea9952a53bf10518_00001.jpg

宝達志水町では N邸を建築しております。
12/3に建て方を行いました。
ウチの事務所から意外と近く 45分もあれば到着できます。
01bc7a58f0cf94bb73d2fbb42cdadb0c197bf28942.jpg

N様は建築ブログを書き始めるそうです。(^^;

0113945518e03725828604a0a77492e73be7321205.jpg

こちらは富山市のN邸です。
床下エアコン暖房の家です。


01623bf98bef1b6a4afd4e8b1d717549718579a426.jpg

考えてみれば、この3つの物件のクライアント様は
とっても拘りの強い方ですね。
「私の家はCONCEPT建築設計でしか 設計&建築はできない!」
と言ってくださりました。

デザインだけでなく、耐震や 断熱工法や 換気計画や
エアコンの機種や シロアリ対策や ・・・・・
幅広~く 拘れています。

それに対して、私(一級建築士)& 担当設計士(一級建築士)& コーディネーター
で対応しております。
知識と経験の無い者に打ち合わせはさせません。
(後々、面倒だからね!)

来年もこんな感じで 30プロジェクトほど携わらせて頂きます。(^^)/
(このくらい受注はほぼ決定)

年内は全力で走り抜けます!よろしくお願いいたします。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

小矢部の洋風の家

 2019-12-06
H邸は もうじき完成です。
外構まで仕上がったらいい感じになりますね(^^)

外壁は継ぎ目の無い塗り壁仕上げです。
サイディング代わりにEPS断熱材43mmを使い
樹脂モルタルと塗り壁材で仕上げています。
01af5deb2cbab1f1a0100e2fbd7ed9ebc374f61490.jpg

今回は洋風のデザインですが、和風のデザインもそろそろ設計したいです。
高気密高断熱と耐震性能を確保して、デザインは幅広く対応いたします。
イメージに近い家を 私たちの考える黄金比でまとめ上げます。
01b67724fcab97198b51250f7328cb7a6cee3cdea1.jpg
継ぎ目がないので高級感がありますね。
壁材はウッドブリースと言う商品です。

0108fd96a617e80391efb3a21658505a9e99a1491d.jpg

完成が待ち遠しいです。(^^)/

PS: 
 最近、小矢部での建築が3棟ほど連続しております。
 道も何となく分かってきました。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

タイヤの扁平率40って

 2019-12-05
来週に納車予定、その整備をされております。

それにしても、この車格に扁平率40の17インチタイヤって
カッコいいけど ちょっとアンバランスじゃない?

0101624aa245ca429509c32bce0071c1e0eab2ee8e.jpg

扁平率40って 一昔前のスーパーカー並みですよね!
乗り心地は悪くないのかな?
タイヤの価格もかなり高いし。
この車だったら195-60-15で充分だと思うんですけど(^^;

本物ユーロナンバーも入手済なので
納車と同時に取り付けいたします。
01fbc3745654aca8295651755ddbd95c9be558b5b4.jpg

普通のポロではなく、クロスポロと言うのがポイントです。(^^)

PS :過給機付き1.2Lエンジンの燃費はかなり良いはずです。楽しみ。

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

床下エアコンはチューニングが必要

 2019-12-04
本日、M邸の床下に潜ってきました。
こちらのお宅の床下に潜るのは 引き渡し後は初めてです。

基礎の立ち上がりが550mm(GLからは750mm)ある高基礎なので
床下を移動しやすくて助かります。
0134e44094adec52513615fb2d59d40d12db461d22.jpg

床下エアコンの基礎貫通部分です。
外部から発泡ウレタンで気密を取ってありますが
物足りないので内側からもウレタンを充填しようと思います。
010823e20562adee72d66b5bb7fa9c883cf45e849f.jpg

エコキュートからの配管はウレタンとモルタルで埋めてあります。
これは問題なさそうです。
0118bba1aef83dc1ec647aa559c3e63c5ef5bc3229.jpg

施主様が設置されたサーキュレーター。
01fa1118118abeed4c64c2f499f3883ae38ee7c839.jpg

床下からの暖気の上りがイマイチなので 600mmのスリットを2ヵ所増設します。
一つはここに付けます。
01d3910901eb07f141c444db0d38ff74575e6ae84c.jpg

もう一つはここに付ける事にしました。
01b103dcb61d0ccb5aafa2817317df20848b02910f.jpg

これで改善できると思われます。

壁材や床材、天井材に蓄熱させるには
暖房機器は10日ほど連続運転させる必要があります。
これらの素材が熱を蓄えた時に ようやく温度が安定します。

ちなみにK邸も本日寄らせて頂いたのですが
暖気は良い感じで回っておりました。
もう少し寒くなったら 床下に潜ってみたいです。
01ecee8918188a7c3b05bdda5cb9e006cbd6e0d5ed.jpg

いろいろ知りたいので、床下に潜るのが楽しいです。
頑張ってノウハウを蓄積します。(^^)/

PS :
 換気システムの給気口の調整もしてくださいね。
 住む環境に合わせて開き具合を調整してください。
 これは住んだ経験からの アドバイスです。


カテゴリ :床下エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

耐震等級3には「H-tecパネル」

 2019-12-03
耐震等級3を希望されるお客様が 今年になって増えてきました。

耐震等級3を取るには 2階の小屋梁の部分に 
構造用合板24mmを張る必要があります。
この構造用合板と屋根断熱は施工上相性が悪いので
パネル工法を採用しようと思います。

パネルの名称は「H-tecパネル」と命名しました。
(一応、OEM供給です)
01cba41a422b07c58d399790dd2b5ab8dc99a89d56.jpg

面材耐力壁ですが 壁倍率は3.3倍を確保しています。
(ふつうは2.5倍です)
0113a73c5cd40154baef689d9341e15842a86ec930.jpg

コスト的にはアイシネンフォームを使うより安くなります。
小屋裏空間を利用しない家に向いていますね。
気密性能は今より若干悪くなるかな。0.2c㎡/㎡ぐらいか。

UA値0.29の超高断熱バージョンも作りやすくなります。
壁断熱はフェノールフォーム断熱材141mm(40mm+66mm+35mm)
天井断熱はフェノールフォーム断熱材166mm(100mm+66mm)
と言った仕様です。
坪単価は58万円税込みで行けると思われます。(^^)

詳細は年明けに公表したいと思います。
よろしくお願いいたします。

PS :
 そろそろ受注活動を自粛しようと思っています。
 大工さん8組を持っていますが・・・あまり棟数を増やしたくないので。 

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫