fc2ブログ

「佐藤実氏を迎えての講演会」10月14日に開催いたします!

 2023-09-30
「佐藤実氏を迎えての講演会」のお知らせです。

構造の分野で活躍されている 佐藤実氏に講演をお願いいたしました。
一般の方が 生で講演を聞ける機会は少ないと思いますので
是非、足をお運びください。
折角なので 質問コナーも儲けたいと思っています。

日時 :10月14日(土)13:30~15:00
会場 :野々市市交遊舎(野々市駅に隣接)
会費 :無料ですが 予約制とさせて頂きます
*収容人数に限界がありますので 同業者の方はお断りしております。

01d2845caf6e41988f65d2fe8446f2d7730c5616bf.jpg

佐藤さんの動画をyoutubeで拝見いたしましたが
一般の方にも分かりやすように話をされていました。
その時に、講演をして頂けないかな~と思った次第です。

こちらの本も読みやすいです。
建築の知識があまりない方でも 理解しやすいです。
012c04d541205791cc47129a23905dc190713f0b13_20230930221856fc9.jpg

「壁量計算」「壁の配置とバランス」「基礎と地盤」の項目は
特に勉強になると思います。
0152bf057130a11625d437c83ce17cf2da6b909130_2023093022201488b.jpg

ウチの事務所には沢山ストックがあります。
電子書籍もスタッフ用に常備してあります。
皆様も、是非お買い求めください。

講演会の詳細なスケジュールは 週明けに告知いたします。
よろしくお願いいたします(^^)/

PS :カノムの所長も「予定が入ってなければ 見に行きたかった!」と言っておられました。


カテゴリ :講演会 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

営業職は色々な人間がいるので

 2023-09-22
営業職は 色々な性格の人間がいます

会社の金を横領する人間も それなりに居ます
(あまり表には出ませんが)

01a4d7b6c95e0ecce91da3c811c59b3917168ceb4e.jpg

急激に支店数を増やすビルダーは とても危険です
多くの人間を 信頼して雇わなくてはいけないのですが
ハズレが30%ほど混じっています
だから、営業職の人を雇うのは難しいのです。

そういえば、大工さんも「ハズレ」がいますので気を付けなくてはいけません
そのハズレを引く可能性が高いのは 建売りのビルダーですね
それと、県外から進出してきたビルダーです
能力の高い大工さんは 常に仕事の予定が決まっているものです
お気をつけください


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

かなり正しい事を言っておられます!

 2023-09-22
今回の瀬山さんはかなり正しい事を言っておられます。
参考になさってください。


土地から購入する方へ。

銀行ローンですが 
最初、土地だけのローンを組んで 
家の設計をじっくりして 後から家のローンを組む事も可能です。
家のローンを組む時に 一本のローンに組み直すことになります。

この場合、司法書士の費用などが18万円程度余計に掛かるのですが
それでも、じっくり設計できるのでメリットはあります。
高い買い物なので このくらい慎重でも良いと思います。

あと、ビルダーとの契約破棄ですが 結構普通に行われています。
いけない契約をしているビルダー(大手も例外ではない)は多いので。

家づくりに不安を感じた方は 是非、私達にご相談ください。
知識は瀬山さんに負けないぐらいあります。
(建築に関してはもっと知識と経験があります)

よろしくお願いいたします。(^^)

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SE構法の実験棟です

 2023-09-15
予算が確保出来たら 実験棟を建てたいと思っています。

私の描いたプランを 
SE構法の設計部に図面化してもらったのがこれです。
木造軸組みとは思えない クレバーで美しい軸組です。

01b43470c0aa451d38ee8c48f99f96e91ad1a60afd.jpg

今までの常識から外れています。

01f5dae7bbfbc98adf2db82d9478546c1ae3089d70.jpg01fd40cf9d9d87853d33d083875fb62c642f5f3348.jpg

こんな風になる予定。
(まだ、いじると思いますが)
01e0636dd300aaf92b08366413c7238cc330edc6ce.jpg01f0a496ee9caffdf5ed917310eb92627b5e4a1ca5.jpg

自由にデザインできそうです。
楽しみだな(^^)

こんな盾も頂きました。
なかなか立派です。
01a44c2c2c7e72f01d23ea8409da7b4f4036304b34.jpg

只今、SE構法の採用を検討しているプロジェクトが3つあります。
いや、4つかな。

CONCEPT流分離発注でコスト削減できた予算を 
SE構法に回すのも良いかもしれない。

本気で取り組みますので よろしくお願いいたします。(^^)

カテゴリ :SE構法 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

保証期間が意外に長い「長州産業の太陽光発電」

 2023-09-15
あらためて 長州産業の太陽光発電の保証期間を調べてみました。

モジュールの出力保証は25年で
パワコンの保証は15年でした。
保証期間は意外に長いですね。
これなら 安心して採用できると思います。

011d3acfe4a7830177a56e0d22e44fb51b08ccb093.jpg

古くなり処分される太陽光パネルは リサイクルが進んでいるようです。
30年後には 全てをきれいにリサイクルできるんじゃないでしょうか。

01ac1269999bbdbf3b10f70db7337c2b7a3955ea52.jpg

現在、市販化が始まろうとしているのが「ペブロスカイト太陽電池」
なんと!発電効率はシリコン系太陽電池の倍だそうです。
しかも、日陰でも発電が可能。
そして、フィルム状なので軽量です。
発売が楽しみですね!(3年後かな)

しばらくは シリコン系太陽電池に頑張ってもらいましょう。
保証期間は長いので 壊れるまでに 元は充分取れると思います。

原価公開でお安く提供させて頂きます(^^)
よろしくお願いいたします。

PS :
 ウチの事務所は 意外と太陽光の採用率が高いそうです。
 100万円の4.2kw太陽光システムに対して 会社利益を6万円しか頂かないので
 お施主様も採用しやすいからですね。
 90万円の蓄電池に対しても4万円しか頂きません。
 よかったら どうぞ!

カテゴリ :太陽光発電 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

1964年の住宅の断熱性能から「畳数の目安」を算出してます

 2023-09-12
エアコンのカタログに書いてある「畳数の目安」ですが
これは1964年の平屋の断熱性能を基準に算出してあります。
なんと59年前!

前は、この事を注釈で書いてあったのですが 今は省かれています。
知っている人だけが 知っている情報なんです。

01280c51c472ec48e8453f093254ddce695543e6f8.jpg
三菱電機も

014219da3b71d4ee394a1d533c64179e5d867d9675.jpg
三菱重工も

013d41ef353bd8e28fdac9c30c10f78b8f942ce298.jpg
ダイキンも注釈はありません

この事実を知らないエンドユーザーは 
オーバースペックなエアコンを買ってしまうかも知れませんね。
家電屋の店員さんが 良い助言をしてくれると良いけど。

エアコンメーカーと家電屋は オーバースペックで高価な機種を売りたいから
1964年を基準としている事を隠しているに違いない!と
一瞬、腹が立ったのですが・・・・

よーく考えてみると これで正解なのかもしれないです。

住宅の気密断熱性能はまちまちなので オーバースペックの物を買ってもらった方が
「冷暖房が ぜんぜん効かない!」と言うクレームは防げます。

日本人が信じている大手ハウスメーカーの多くは 気密測定をしない。
(測定を全棟でするのは 一条とスウェーデンハウスだけかな)
軽量鉄骨のメーカーは 気密が取りにくいので 基本的に気密施工はしない。
数年後に気密を測ってみたら C値=4.0!と言うのもざらです。
(ツーバイのメーカーも 気密を取る気が無いので C値は低い。)

これだけ隙間があると 適正能力のエアコンでは冷暖房が効かないので
エアコンメーカーに機器の不調として クレームが入る危険性があります。
それを避けるには
「1964年の平屋の断熱性能を基準として算出した畳数」
が丁度良いのかも知れません。

「エアコンの畳数の目安がこんななのは 気密を取らない大手ハウスメーカーのせい」
と言う事が結論に達しました。

エンドユーザーの方は 知識武装をしてから エアコンを購入しましょうね!(^^)

ちなみに こちらは我が家のメインのエアコン 
三菱重工Tシリーズ4.0KWです。
最低グレードのエアコンですが 設計思想と作りはなかなか良いです。
01bacd1c820317efc25a0682065a77188ebf676fc0.jpg

このエアコンで2FのLDKと寝室と子供室とロフトと 1Fの玄関と洗面所を冷房できています。
最大の送風能力が高い機種は 設計的のレベルが高いです。

わたくしはカタログスペックだけでなく 色々なメーカーのエアコンを実際に使用しております。
やはり実際に使ってみないと 本当の実力は分からないものです。
メーカーの評判だけで選ぶと失敗しますので ご注意ください。

PS:ウチが三菱重工のエアコンを多く使っているのは ちゃんと意味があるのです。 

カテゴリ :エアコン トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

お客様からの質問にお答えします

 2023-09-07
お客様からのご質問に お答えいたします。

総2階38坪の家(UA値0.48)の標準仕様を基準として
グレードアップに掛かるコストをお伝えします

①UA値を0.28にする場合は 130万円税別
 パネル工法(ネオマゼウス65mm+35mm)と外張り断熱(ネオマ40mm)仕様
 天井断熱(ネオマ100mm+ネオマゼウス65mm)
 
②外壁を塗り壁(ウッドブリース)にする場合は 120万円税別
 EPS断熱材43mmの上にウッドブリースを左官塗り
 UA値も向上します

➂洗面化粧台をアイカ(W1650mm)にする場合は 12万円税別程度
 プランによりますが

④柱・梁は標準が赤松集成材(105mm仕様)を無垢材にした場合の価格は
 7万円税別ダウン
 材種は 柱:ヒノキ105mm角、梁:米松105mm幅
 柱は8万円税別アップ、梁は15万円税別ダウン

➄サンルームにカウンター(洗濯物をたたむ用)を付ける金額は 19000円程度
 パラオーク集成材 W1300×D420 12000円
 塗装費 2000円
 施工費 5000円

⑥家具工事の金額は
 テレビボード 20万円
 食器棚 24万円 
 としておきましょう。
 デザインによって金額は変わりますので 参考程度です。

よろしくお願いいたします。(^^)/


PS:
こちらは 小屋裏を作る為に屋根断熱とした断面図です。
(床下エアコン用の基礎断熱仕様)
参考程度にご覧ください。
ちょっと、手間と費用が掛かる断面設計です。
018e58ec4827f52939f6533af69528acef571dc79c_20230907012816990.jpg

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

パワービルダーと付き合うとこうなりますね

 2023-09-05
受注棟数が300棟を越えるような「パワービルダー」と付き合うと
こうなりますね。

おそらく、ウッドショックで木材が値上がりした分を
パワービルダーは ほとんど払ってくれなかったのでしょう。
「値上げするなら、別の材木屋に発注する!」
とパワーで脅されたのだと思います。

業績が悪化した分は コロナ対策融資でなんとか繋いだのでしょうが
今年から借入金の返済が始まりましたので 倒産に至ったのでしょう。

0106afeb28dc09489caf27c6da9d7c250f81996b98.jpg

当事務所が取引をしている 3つの材木屋さんは
地元のビルダーさんをメインに商売をしているので 大丈夫だったようです。
良かったですねえ。
うちも、木材高騰分を500万円ぐらい負担しましたからね。
(今考えると勿体ない!)

石川県の住宅業界は 結構冷え込んでいますが
コツコツと頑張ります。

・SE構法
・分離発注方式(一括請負も可能)
・床下エアコン
・許容応力度計算
・高気密高断熱
・防音室
で推して行きたいと思います(^^)/

PS:
 分離発注の場合、原価が見れます。
 ↓は設備機器の価格表ですね。(さすがに卸値と掛け率はマスクしてあります)
 当事務所は年間35棟の建築をしているという事で 
 メーカーさんは金額については協力的です。

01de53bc21a1032cb308b910ad9c02e74a4d2af24c_202309050054056c4.jpg

施主様には 卸値が入ったリストを差し上げます。
特に、トリプル樹脂サッシの卸値は強烈に安いです。
ボリュームの大きい材木屋さんも 入札で頑張ってくれてます。

お施主様に価格的なメリットが出るように 頑張ります(^^)!



カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

SE構法を動画でご紹介いたします

 2023-09-01
SE構法 はじめました

ようやく「SE構法での設計と施工」が可能となりました。
これで、自由なデザインの耐震等級3の家(店舗)の設計が可能となりました。
私にとっては 夢にまで見た理想的な構法です。

こちらは SE構法のご紹介の動画です。
是非ご覧ください(^^)



2025年の建築基準法改正に備えます。

こちらは SE構法などを開発しているNCNのホームページになります。

  >>>NCNのホームページ

CONCEPT建築設計は トップランナーとして走りたいと思っています。
よろしくお願いいたします。(^^)!


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫