FC2ブログ

表層改良より柱状改良の方が安いです

 2013-06-07
Fuc-House の地盤改良がスタートしました。

この地域は、しっかりとした支持地盤が1.5mの深さに存在します。
一般的には、表層改良を用いて対応するところですが、
当事務所では あえて柱状改良を採用しています。

メリットとしてはセメントを含んだ粉塵が舞わない事です。
セメントの粉塵は付着すると大変厄介です。
粉塵の舞わない表層改良材もありますが 非常に高価なのです。
工期が1日と短いのも特徴ですね。

DSCN0933.jpg

DSCN0935.jpg

今回の現場も 短柱を用いて建物を支持する方法を取りました。

信頼ができて 施工費の安い地盤改良業者に頼めば
短柱改良工法で50万円を切る事が可能です。
(金額については あえてぼかしておきましょう)

支持層が無いような地盤であっても 
摩擦杭4m改良工法で70万円程度です。(40坪程度の家で)

地盤改良工事費はハウスメーカーが利益を載せやすいところなので お気を付けください。
140万円とか170万円とか ありえません。

家を建てるなら 建てる側もコストについてもっと勉強すべきです。
良かったら、一緒に勉強しませんか?

わたくし、デベロッパー(建材流通と木材流通では大手の会社)と
地元ハウスメーカーを経験してきましたので
建築原価の知識はかなりある方だと思います。(^^)








カテゴリ :Fuc-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫