FC2ブログ

「実際に掛かった光熱費のデータ」をアップします!

 2015-01-17
本日、N様より「実際に掛かった光熱費のデータ」を頂きました。

1-IMG_6370.jpg

↓クリックすると大きくなります。
1-IMG_6370-001.jpg

技術者と研究者のご夫婦だけに、データをキッチリ記録されていますね。
暖房器具は 蓄熱暖房機7kw+エアコン4wk(1F用)+エアコン2.8kw(2F用) の組み合わせを
とても上手に使っておられます。

昨年の冬は 蓄熱暖房機を暖房のメインとし エアコンもサブとして常に運転されていました。
蓄暖をメインに使っても オール電化で18000円以下に収まってるのはスゴイと思います。
「蓄熱暖房機がエコでは無い!」とは言えないと思いますよ、この程度の電気代なら。

今年の冬は 蓄熱暖房機の運転を控えめにして エアコンをメインとして使っているそうです。
昨年より1000円以上は安くなりそうですね。

ちなみに、壁と屋根の断熱材はアイシネン、サッシはペアガラス樹脂サッシ(プラマードⅢ)です。

やはり、大事なのは
「外皮平均熱貫流率」と「冷暖房機器の使い方」です。
家の断熱性能を上げる事は重要だと思いますし、それに伴い気密層は必要だと思います。
冷暖房機器はオンオフを小まめするのではなく、つけっ放しが節電につながります。

そろそろ、低炭素住宅に住んでみては いかがでしょうか? (^^)

PS :
N様、データありがとうございました!m(__)m
また今度、高性能住宅について語り合いたいですね!(^^)

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫