fc2ブログ

「クリプトンガス」はまだまだ高い

 2015-01-26
最近のYKKさんのカタログです。

「APW-430 kr」 
熱貫流率0.78W/㎡Kの優れモノです。
アルゴンガスの代わりにクリプトンガスをガラスの間に封入してあります。

1-IMG_6464.jpg
krはクリプトンの元素記号なんでしょうね。(調べてませんが、想像できます)

この辺りのスペックが国産の樹脂サッシでは最高性能だと思われます。

今、ある方から建築の相談を受けているのですが、
工務店の標準サッシがYKK製のフレミングなんだそうです。
「えっ、フレミング!そんなサッシまだあったの?」
と、正直驚きました。
なぜならば、25年前からある 本当に古い設計のサッシだからです。
(引き違いの2本レールが階段になっている設計・・・・)

グレード的には
 APW430 > APW330 > エピソード > エイピア > フレミング

フレミングは熱貫流率4.66の最低グレードです。

なぜ、工務店はこんなものを提案してしまったのか?
謎です。
他社と価格勝負する為の方法?
単純に知識が足りなかった?
それとも、追加工事で儲ける為の手段?

この話を聞いて ちょっと腹が立ちました。

設計に携わる者は 商品の知識をしっかり持ち
クライアント様が永く快適に住める為の 最良の提案をしなくてはいけない!
と、思います。

建築業界の方に言いたい。
北欧の高気密高断熱住宅と勝負をできる家を普及させましょうよ!
これは大事なコトなんじゃないかな。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫