FC2ブログ

「太陽の日射を取り入れて暖房する」という考え方

 2015-08-21
「太陽の日射を取り入れて暖房する」という考え方

これが最先端の考え方のような気がします。
(ただし、北陸には向かない)

確かに、東京の冬の朝は寒かったが 日差しがあると結構暖かった。
太陽のエネルギーは非常に大きく、とても有効です。

1-01b5980351825b9506bf581de3abf1d3fea3aa708a.jpg
外付けブラインド「ヴァレーマ」が採用の最有力!

冬はできるだけ日差しを取り入れ、エアコンで補助暖房すれば
かなりの光熱費削減となるだろう。
おそらく、真冬の一番暖房費が掛かる時期で 
暖房用の電気代は5000円と予想します。
(だいたいのデータは持ってるので そのくらいでしょう)

夏の日差しをコントロールは 外付けブラインドで可能になります。

1-012619bbfb3bc5ad4f48c89f1d31fed094eeef9b68-001.jpg

栃木県でスタートする新プロジェクトにおいて 採用をご提案したいと思います。(^^)

南側の窓も 思いっきりデカクすれば良いですね。
トリプル樹脂サッシと外付けブラインドの組み合わせ!
いや~凄そう(^^)

自分が関東に住んでいたら、間違えなく採用するのですが、
北陸は冬の日射が まったく期待できないので・・・・残念 ^_^;

当然コストアップするでしょうが、そこは分離発注で吸収したいと思います。

着工目標は平成28年夏!かな


PS:
メーカーさんにも協力してもらおう!(^^)
カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫