FC2ブログ

熱交換型換気システムを検討してみる

 2015-10-15
熱交換型換気システムは あまりお勧めできない。

なぜならば、素人にはメンテしきれないからである。
フィルターを年4回清掃し、熱交換素子を4年で交換し、
本体を15年で入れ替えが必要なんですよ!
これらを忘れないで ちゃんと出来ます?
忘れたら大変な事になりますよ!

それを了承して頂けるなら 採用してもOKです。

それもふまえて 「Tkh-House」 では 熱交換型換気システムを採用いたします。

1-0176ce5025dfc33db3536c3aefa72b247fa654df11_201510131751196b7.jpg
こちら、メーカーさんに描いてもらった 換気計画図です。

三菱製が良いのか?
パナソニック製が良いのか?
LIXIL製が良いのか?
最終的にはローヤル電機のSE200に落ち着きそうです。

三菱は顕熱交換、ローヤルは全熱交換です。
湿度も交換する全熱の場合、特にメンテンナスが重要となりますね。

今回の計画はメーカーさん、福田温熱空調さん、
そして東京の詳しい友人と意見交換しながら 計画を進めております。

熱交換型換気システムの導入には かなり慎重になります。
色々なトラブルも良く聞きますので。

ハウスメーカーの「換気システムの説明」に疑問を持った方は
ぜひ相談にいらしてください。
契約を上げる為の「営業トーク的な説明」はしませんので!

PS :第三種換気システムは危険性が低いので 良いです(^^)








カテゴリ :換気システム トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫