FC2ブログ

本当にこの配筋で良いのか!?

 2016-01-13
ちょっと疑問に思ったんです。

本当にこの配筋で良いのか!?と

1-019de8c5e62c7a21527b100e0b4f0dffa02b076e1e.jpg

べた基礎の場合、
基礎の構造計算、もしくは構造計算に代わるスパン表を基に
配筋をしなくてはいけないのです。

とくに、瑕疵担保責任保険が始まってからは
配筋検査もありますし、参考用のスパン表も公開されています。
なのになぜ?

社内に2名以上検査員の資格を持った人がいる場合、
自社検査でもOKなので「スパン表」知らないままに進んでしまっているのかな~
と思いました。

当事務所の場合 タテヨコ4m以内に立ち上がりを作ります。
その立ち上がりに人通口を作ります。もちろん開口部補強筋も入れます。
ベース配筋もスパン表に基づいて配筋します。
今の時期は、コンクリートも圧縮強度33KNで打設しています。

家を建てるときは 基礎配筋から見せてもら良いかもしれませんね。(^^)

でも、これどこの会社かな~確認表示板が出てないから分からない・・・(^^;

PS :
 ちなみに布基礎は構造計算も何もいりません。
 フラット35の仕様を参考に配筋するだけです!
 だから、立ち上がりが少ないんですよね(^^;

カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫