fc2ブログ

シロアリ対策を再検討!

 2016-05-16

「シロアリが心配なので しっかりとした対策をしたい!」

という要望が増えています。


当事務所としても その要望に応え

シロアリ対策強化型住宅を検討したいと思います。


1-01f9add65a89597229fa989013e90d915cda90cc7c.jpg


当社の現状のシロアリ対策としては

・土台の樹種は ヒノキまたは米ヒバ

・基礎パッキンを使用して 土台が基礎の水分を吸い上げないようにする

・ホウ酸系の防蟻材を現場で塗布する

・壁体内結露を起こさせない

・べた基礎のスラブで直下からシロアリが上がってくるのを防ぐ

・基礎断熱(外側)を採用するときは防蟻断熱材を使用


お施主様が 心配されている事柄

・べた基礎打継部分からのシロアリ侵入の心配

・基礎表面からのシロアリが上がってくる心配

・基礎断熱を食いあがる心配


シロアリ対策には色々考えられます。

・基礎高さを高くする

・周囲にシロアリを誘引して殺すトラップを仕掛ける

・天敵の黒蟻を利用する

・防蟻専門業者の知恵を借りる

いろいろ検討したいと思います。


ちなみに、これは基礎の打継部分です。

立ち上がりのコンクリートが 型枠の下から少し漏れて固まっています。

見てくれは悪いですが むしろ隙間が塞がって良いのかも!(^^)


1-019c34f130650d0e8afebb7db66823994d1ca65548.jpg


シロアリに食べられた 有名な失敗事例を挙げておきます。

①基礎断熱なのに「布基礎+防湿コンクリート」を組み合わせて施工。

 床下空間が冬でも暖かいため 地中のシロアリの卵が孵り

 基礎と防湿コンクリートの収縮した隙間から室内に侵入。

 大変なことになった 某パッシブ売りのフランチャイズ。

②基礎断熱に 防蟻断熱材も ステンレスメッシュも使わず施工をして

 シロアリが断熱材を食いあがり 

 さらに外壁下地の合板も食いあがってしまった

 外断熱2重通気工法のフランチャイズ。

当時はシロアリに対する知識が不足していたようですね。


ある材木屋さんは、ホウ酸系の防蟻剤を推していて

「ハワイの木造住宅は すべての木材にホウ酸を塗るのが義務付けられています。

 当社もそのホウ酸を工場加工して持ってこれます!」

と言っておりました。


アメリカカンザイシロアリに対して ホウ酸はそんなに効くのか!

これはすごい!

(一応、本当なのか裏を取ってみます)


とにかく、情報をかき集めて

本当に良いものが見つかったら提案いたします m(__)m


PS :

 I工務店が自社の防蟻剤圧入木材をアピールするため

 かなりオーバーに説明しているようです。 

 まあ、いい機会なので研究してみます。

カテゴリ :未分類 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫