FC2ブログ

構造木材は入札を掛ける

 2016-06-29

全てのプロジェクトにおいて 構造木材は競合入札を掛けております。


それは、もっともコストが掛かる業種である。

油断していると、徐々に金額を上げられてしまう業種である。

なので、あえて競合入札なのです。


1-015feff6d7e19d0e3d5ed1d7b5feba402c85b054e8_2016062908515657d.jpg


価格は抑えつつも、品質は基本Aグレード。

CとかDの質の低いグレードは使いません。

梁の断面寸法も荷重計算・N値計算に基づいて

適正なものを使用しております。


ちなみに、材木屋さんが出してくれている金額は かなりキビシイ金額のようです。

ある出来事により、その厳しさを知る事ができました。

材木屋さん、ありがとね!(^^)


PS :「耐震壁量は建築基準法の1.8倍はあたりまえ」の構造軸組みの見学も歓迎いたします!



カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫