FC2ブログ

性能向上のためのチューニング

 2016-08-22

このCDM1、高音用のトゥイッターから音が全然出ていない。


ネットで調べてみると マグネシウムドームと磁石の間に

磁性流体という物があって 年月が経つとそれが硬化してしまうらしい。


これはもう、バラして直すしかありませんね。


1-01a86b4b24131f7ea37b69e2b803f5d801543a9a18_20160822150301ae7.jpg


早く音を よみがえらせたい。

時間ができたら実行に移そう。


1-011b69bddfaec930fa7c3b540a467fe1e2c15e83a7_20160822150259654.jpg


オーディオ機器も、車も、パソコンも、テニスも

ちょっとずつチューニングを掛けて 能力を最大限に引き出す楽しみがあります。


家の設計も同じです。

小改良を繰り返して 最高の性能バランスを目指します。

パッと見わからないと思いますが

10年前の家に比べると 今の仕様はかなり高性能になっているのです。


小改良を行っていくには 受注棟数がそれなりにある環境が必要です。

業者さんとの顔を合わせて話す機会や 最新情報をの入手できる機会を

増やしていくことが重要です。

やはり、年間12棟以上は設計して 常に頭を使っている必要がありますね。


ちなみに、今考えているのは 床の断熱材のチューニングです。

ウェルバランスを求めて(^^)


PS :あなたの家もバリバリにチューニングしませんか!(^^)



カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫