FC2ブログ

こんな時に壊れた・・・我が家のエアコン

 2018-01-13
我が家のメインのエアコンは壊れました。
しかも、大雪の1/11に!(^^;

もしかしたら室外機の凍結では?と
外に出てチェックしてみると・・・
01ebce87add23fd736b25f960273c18e919fa06326.jpg

プロペラは動いていない。
そして冷媒配管はテープと保護材に穴が開き 金属の配管がむき出しに!
もしかした腐食して冷媒が抜けたのでは?
よりによって こんな時期に

01f90c2154d1bd8cdc1e6d3bd708a71ab9118f7af6.jpg

エラー表示の内容をホームページでチェックしてみると
こんな感じでした。
やはり冷媒抜けが あやしいな

0103a492799990dadfd76e959be5ac6d423d6c69e1.jpg

冷媒配管を直す事ができるならありがたいが
入れ替えとなるとちょっと面倒。
とりあえず メーカーのメンテ担当者と話をして考えよう。

ちなみにこちらはエコキュートのヒートポンプ。
雪はかぶっていません。
ちゃんと動いてます。
01929d97c4b530c588a501f3ef8bb2d6311876e5e7.jpg

こちらは別のエアコンの室外機です。
雪はかぶっていません。
こちらも ちゃんと動いています。
01a04091583fb21f0ddcfbe07fb2f8eee6681288fa.jpg

1/12はエアコンとエコキュートのトラブル続出で
代理店とメーカーは対応に大変だったそうです。(^^;

ちなみに我が家は電気式蓄熱暖房機も併用していますので
こちらを使ってしばらく寒さをしのぎます。
仕事場の方はペレットストーブがありますし エアコンも生きています。

暖房器具にも多様性が必要だと感じました。
いつか来る電源喪失の時に備えて いろいろ考えていきましょう!(^^)

PS :
 「ブログを書き続けるのは 大変じゃないですか?」と
 たまに聞かれます。
 これに対しては
 「別に大変じゃないですよ(^^)/」
 と答えてます。
 
 家を建てようとしている方が知りたいことは 大体共通なので
 ブログにアップしておけば その都度 説明する必要が無くなります。
 個別には補足や質問に対する返答だけで済みます。
 合理的じゃないですか!(^^)/
 浮いた打ち合わせの時間は 別の項目を掘り下げるのに使いましょう。

 だいたい、ブログも書き続けられない設計士(経営者)が
 マニアックな施主さん対応できるとは思えません。
 特に設計士には幅広い知識と 数多い経験が求められます。
  
 これからも、どれだけ知識と雑学があるか 
 お見せいたしますので
 よろしくお願いいたします。(^^)/
 
カテゴリ :冷暖房器具 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫