FC2ブログ

採用されなくなった暖房器具たち

 2018-02-04
暖房器具に関する質問が増えて来たので
建築業界の現況を報告しておきます。

主流となっているのは 
・ヒートポンプ暖房器具
・バイオマス暖房器具
です。
その他の暖房器具は「エコでは無い」!というレッテルを貼られてしまい
消えつつあります。

2018-02-04.jpg
床暖房用のヒートポンプを使い ルームヒーターも使える製品です。
ただ、お湯の温度が低いので 効果は微妙らしい。
イニシャルコストも高いですし。

消えゆく暖房器具
・ガスFFファンヒーター :ガスは高いので・・・
・灯油FFファンヒーター :灯油が高沸した時から採用が減りました。消えつつあります。
・温水ルームヒーター :富士通ゼネラルが撤退したと言う事は 消えていきます。
・電気式蓄熱暖房機 :電力さん一押しだったのですが電力の契約の仕方が変わって下火に。

採用が盛んな暖房器具
・エアコン :光熱費は安く済みます。
・床暖房 :ヒートポンプでお湯を作るタイプのものが主流。ランニングコストが?
・バイオマスストーブ :ペレットストーブや薪ストーブ。捨てる物を活用しているのでエコ。
・床下エアコン暖房 :床暖房との比較すると、こちらの方が良いような気がします。
・パッシブ :北陸では期待できませんが

消えつつある暖房器具を選ぶと 数年後に修理が不可能になってしまうので
なかなか厳しいです。

そういえば、事務所のペレットストーブが破損しました。
コーナー部のセラミクスが脱落して割れました。
製造時の接着剤が甘かったようです。
0162342a15ff1ce864497589376003c771c5727725.jpg

オイルヒーターをサームグラフィーで見てみました。
そこに電熱線が入っているんですね!
電気を食わなければ、まろやかな暖房器具です。
01a3d605a990111229e3fff104b0488e8fa711f796_201802040109470b7.jpg

ちなみに、当事務所は
エアコン&ペレットストーブ&オイルヒーター&電気式蓄熱暖房機 
を併用しております。

いろいろ試します!

PS:
 オイルヒーターの中古品はハードオフで10000円ほどです。
 家に一台備えておくのも良いかもしれません。


カテゴリ :暖房設備 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫