FC2ブログ

ダイライトの生産が止まっている!

 2018-11-14
先ほど飛び込んできたニュースです。
「ダイライトの生産が止まっている!」

どうやら、ダイライトの原材料の一つである「ロックウール」が
入手できなくなっているようです。
そのロックウールはEUが原産地であり、
それが入手できないらしい。

少し前に、イギリスで火災がありましたよね。
外張りの断熱材が 壁の中で猛烈に燃えたという火災です。
ご記憶にありますでしょうか。

そのために、EUでのロックウールの需要が急激に高まったそうです。
その影響で日本には材料が流れてこない。

そしてダイライトの生産ストップ。

当事務所では 年内上棟と1月上棟の物件で使用するダイライトを
確保するように指示しました。
「無くなったからでは遅いので 間違えなく確保するように!」

そして、バックアップとしてモイスの導入の検討も行っております。

ダイライトが無かったら、サッシも付けられないですし・・・(^^;

PS:
イギリスでの火災の件です。
火災が拡大した原因は、設計者が指定した外張り断熱材ではなく
難燃材が入っていない断熱材をゼネコンが 採用したからだそうです。
ただ、もう一つ大きな原因がありまして、
3mm厚のポリエチレンシート(防水用か?)が張ってあって
それが 激しく燃えてしまったそうです。
日本では見た事のない材料ですが、そんな材料を使ってあったとは怖いですね。
この話は、「燃え広がり研究会」の副理事からの情報です。
情報を伝えてくれる CONCEPT建築設計の情報ネットワークに感謝します(^^)/


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫