FC2ブログ

知識と経験が足りないのかな?

 2019-05-20
嫁さんの実家の斜め後ろで 某工務店が建築中。
年30棟ほど建築する 結構人気のある工務店です。

でも、基礎を見たらレベルが低くてがっかりした。
きっと、知識と経験が足りないのであろう。
011be06ec0d5933818d4f21f604bbdea15e35dcb3b.jpg
立ち上がりが少なく、スパンは全く考慮されていない。
開口部補強もなく、スラブ配筋はピッチ300mmと荒い。

べた基礎は基本的に スパン表に基づいて配筋を計画します。
(もしくは構造計算を行い配筋を決定します)
例えば 4m×4m以内の区画で立ち上がりを設ける必要があります。
その場合だったらD13の鉄筋を縦横ピッチ200で入れれば 
瑕疵保険の基本設計に適合します。
人通口の開口幅は600mm以下が標準的です。
0109df149c7f967e690324787c0189f0b2409623f8.jpg

基礎は独立させずにベース部分は繋いで欲しい。
力が掛かってもずれないようにすべきです。
013e6a6f5ef5ff866b9c9dc360d54796bc4fa9da5b.jpg

瑕疵保険の設計基準を知らないのではないだろうか?

最近の住宅は瑕疵保険に入っているので 審査機関の基礎配筋検査は必ずやります。
ただ、最終的には「基礎の構造は設計士に任せる」と言う事になっているので
検査官は図面を現場を照合するだけです。
「この配筋じゃ弱すぎませんか?」とは言ってくれません。
弱い基礎が このまま仕上がっていきます。

この感じでは コンクリートの設計強度や 型枠養生期間も心配になりますね。

こちらはスパン表を基に設計した 当事務所のべた基礎です。
設計強度27KN(時期によっては温度補正あり)、型枠養生期間は中4日以上
01c6e356c849b853619c212f6620a20623def6a189.jpg

施主の方も、ハウスメーカーに質問してみたら 良いと思います。
知識の無い設計士か見抜くために。(^^)

PS:
 近隣挨拶も まだのようです。
 そろそろ周った方が良いのでは?


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫