FC2ブログ

それは手抜き工事です

 2019-07-19
あるクライアント様から質問されました。

「友人が家を建築中なのでですが
 基礎の型枠を コンクリート打設の翌日にバラされた そうなんです。
 これって駄目ですよね?」

回答としては
「ダメです。手抜き工事です。」

01b83601a182171630d5f2ef6ef969f0ca447f5de5.jpg

建て売り住宅だったら、養生期間を確保しない事も良くあります。
しかし、今回の場合は 地元の受注も多い注文住宅のハウスメーカーです。
施主さんが「これって、おかしくないか?」と問い合わせたところ
ハウスメーカーは「通常通りです」と一度答えたようです。
でも、最終的には基礎を壊して一からやり直しになったらしいです。

一度、上手いこと言って 丸め込もうとしたという事は もう確信犯ですね。

なぜ、あのレベルのハウスメーカーが こんな低レベルな事をして
ばれるようなウソをついてしまったのか 考えてみます。

このハウスメーカー、仕事の受注は順調のようです。
キャパ以上に仕事を多く取ったうえに 上期の売り上げに入れるため
10月までに完成させたい!と言う思いが強かったのかもしれません。
基礎屋に工程的な無理を言い、そのために型枠の転用を急いだのか?
それを現場監督が把握できなかったのか?

この養生期間を取らないという「手抜き工事」は致命的です。
会社の存続に関わるぐらいの 重大な不正です。
なので、イニシャルさえも今回はあげません。
(気になる人は ウチのスタッフに聞いてみてください。)

当事務所も忙しく働いておりますが
設計と現場の監理&管理は 1級建築士(5名)で行います。
最低でも1級建築士のレベルなら 安定感はあるでしょう。

現場の品質管理を優先させていますので、
プランの打合せは若干遅くなる傾向にあります。
しわ寄せがそっちに行ってしまって すいませんです(^^;

今回のハウスメーカーのように頑張ります。
売り上げをガンガン上げるのが 働く目的ではありませんので。
目標は「気密の取れた、高断熱住宅を普及させる」ですから。(^^)

PS :養生期間をごまかすってことは、他の事もやらかしてないかな?


カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫