FC2ブログ

サイディングの凍害

 2020-03-26
こちらは県内にあるアパートです。
築20年弱でしょうか。
建てたのは大手ハウスメーカーです。

かなり、凍害が進行していますね。
01b378cadccff242682425d6d48f0328d40212f099-002.jpg

窯業系サイディングの木口部分(切り口のような所)から水を吸い上げ
それが凍結しての爆裂損傷ですね。
中間水切りとサイディングの間に溜まった雪の凍結による損傷も考えられます。
窓(上)の左下も損傷を受けていますが、これは伝い水が頻繁に凍結する事によっておこる損傷です。
窓(下)の窓の右上は雪が溜まって それが頻繁に凍結してできる損傷です。

こちらはサイディングの縦ジョイント部分からの損傷です。
ジョイント部分は塗装が弱いのと シーリングが付きやすいように
撥水性能を落としているから 損傷を受けるものと思われます。
(大手ハウスメーカーは 現場でサイディングをカットしないと思われるので)
01dc68f3e70967799b34fc2e004769814d5057d7ab.jpg

アパートのオーナーさんは そろそろ外壁を直したいと思っているでしょう。

でも、もはや手遅れ。
再塗装では直し切れません。

サイディングを剥がして再施工?
かなりコストが掛かるし、そんな改修工事は見たこと無いです。

サイディングの上に金属サイディングを張る?
地元の業者に依頼して金属サイディングをはる方法はあります。
結構な金額が掛かります。
軽量鉄骨にうまく施工できるかも疑問ですね。

このアパートを建てた大手ハウスメーカーがきっと言う言葉
「そろそろ、建て替えたらいかがでしょうか?
 設備機器も古くなってきましたし
 今なら建築を10%引きで建てさせて頂きます」

築25年ぐらいでこんな提案をしてくるらしいです。
はずかしくないのか?(^^;

CONCEPT建築設計でしたら、
メンテが極めて楽で、75年は少なくとも貸せて、地震でも損傷が少ない賃貸住宅を
提案する事ができます。
当然ながら、大手ハウスメーカーよりも建築コストも安いです。
しかも、サブリースローン(詳しくは調べてみて)を提案する事はございません。(^^)

やっぱり、北陸の家には金属の外壁がマッチするんじゃないかな。

PS:
 大手ハウスメーカーのアパートは今もガンガンに建っています。
 学ぼうとしないお金持ちって 結構おられるんですね。(^^; 
 

カテゴリ :外壁 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫