FC2ブログ

10分で描く!ことに意味がある

 2020-05-25
小6の息子が図工の宿題を製作すると言う。
題材はフリーらしいので ナイフとリンゴを組み合わせてみた。

じゃあお手本ね!と言って10分でラフに静物画を描いてみました。
もっと時間を時間をじっくり掛けて リアルに描く事もできますが
短時間でそれなりに見せるのが 今の自分には合っています。
(お仕事が忙しいので)
017b7dacf4c92c09d46e9611569bbb9d74b193e607-001.jpg

設計士には最低限 このくらいの絵を描ける実力が必要だと思う。

実在する静物をリアルに描くよりも
発想したものを絵に起こす プロダクトデザイン的な作業の方が楽しい。
だから、「家の設計」と「家具の設計」を業となしているんでしょうね。

こんなご時世でも、仕事が沢山あるのはありがたいです。
ニコニコしながら働きたいと思います。(^^)

PS:
時間があったら着色してみたい気もする。
ペン入れをしてみたい気もする。







カテゴリ :ひとりごと トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫