FC2ブログ

ワザと小さく描いたら詐欺じゃないか

 2021-03-07
先日、3人のスタッフと飲みに行ってきました。
その3人はハウスメーカーから来たウチに来た設計士です。

雑談の中で わたしがこう言いました。
「Sハウスって わざとベッドの長さを1600mmで描いてくるんだよ。
 一般的な長さは2100mmぐらいあるのに。
 故意だからほとんど詐欺だよな!」

スタッフAが言います
「自分はベッドの長さを1800mmで描かされてました」
スタッフBも言います
「自分もベッドの長さを1800mmで描かされてました」

わたしは思いました。
住宅業界って、相変わらず腐った業界なんだな・・・・と。

4.5帖の部屋にシングルベッドを実寸で描くとこんな感じです。
クローゼットの折れ戸が狭くて使いずらい・・・。
01134a41381292de3147d56bd7021f2cc684a6ed2c.jpg

ハウスメーカーの設計士は 会社の方針に合わせて悪い事もします。
自分の意志だけでは決めれない事が多いのです。
ベッドを小さく描くのが「営業テクニック」だと思っている人もいます。

リビングのソファとTVの距離も気にするように言っています。
下は「これはやめろ!」と言っている距離感です。
0104b3966b44e3210e9ffaf27f31d9fe8385834303.jpg

ソファとTVをこの距離で描くと プランニングはとても楽です。
近すぎると気付く施主さんは少ないですね。

ウチに来て間もないスタッフは この距離でプランを描くこともあります。
それに対しては このように指導を入れます。
「短辺3640mmのリビングで こんな家具配置はないだろ!
 65インチのTVを置いた場合、目元からの距離は2000mm~2200mmは
 TVを楽しむには近すぎる。
 あと、ローテーブルを置いたら 足元がかなり狭い。
 TVボード前もかなり狭くて使いづらい。
 CONCEPT建築設計では この距離感は認めません!」
と言った感じで。

ハウスメーカーと言う物は分業化されています。
良い面もあれば 悪い面もあります。
悪い面としては 分業化されたために 一人一人の責任感が足りません。

それはハウスメーカーにいた頃の自分にも当てはまります。
経営者や営業の あまり良くない方針にも 合わせていました。
受注をあげ利益を出すのが第一でしたから。

CONCEPT建築設計に在籍すれば 詐欺まがいの仕事からは解放されます。
設計士として プライドのある仕事をしてもらえれば良いのです。
(受注数が落ちないようにするのは私の役目)

他社の間取りを見せて頂だけたら 全部解説いたします。
他社の見積りに関しても 全部解説いたします。
是非、わたくしの能力を試してみてください(^^)

PS :
 本当はわたくしお絵かき系の設計士なんですけどね~
 探求心と好奇心が強烈なので こんな人間になりました・・(^^;

カテゴリ :プランニング トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫