FC2ブログ

Mk-HouseのQ値

 2009-07-18
Mk-HouseのQ値を算出してみました。

計算結果はQ値2.26W/㎡K。
なかなかの数値です。
平成11年省エネ基準のⅣ地域基準値2.7W/㎡Kをクリアしました。
Ⅲ地域でも行ける数値です。

210421 001
気密測定風景

210421 004
C値を測定しております。ちなみにC値は0.3c㎡/㎡でした。

CONCEPT建築設計で設計している建物は、
屋根の断熱性能が 建物全体の断熱性能に比べ低いと算出されます。
なぜ、低く算出されるのか?
それはQ値の計算方法には大事な要素が抜けているからです。

①屋根の材質を考慮に入れていない。
 瓦とコロニアルを比べると 明らかに瓦の方が断熱性能が高い。
 空気層のでき方と材質の熱伝導性能に差ができます。
②遮熱ボードは計算に入れられない。
 FOボードという遮熱ボードを屋根断熱材の下地に使っているが 計算に入れられない。
 この遮熱材は 実際に効果があります。
③実際の断熱材の厚みはもっと厚い
 アイシネンの屋根裏への吹き付けは100mmで計算してあります。
 しかし、現場では100倍発泡と言う事もあり かなり多めに吹き付けしています。
 200mm近く膨らんでいるところもあるぐらいです。

これらの内容も考慮していただければ、かなりの性能値が出てきます。
(考慮するようになってほしい!)

CONCEPT建築設計の設計した家は このくらいの性能がふつうに出ています。
建築費から考えると とても割安だと思います。

7/25、7/26は是非「Mk-House完成内見会」に足をお運びください。
お待ちしてます。

タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://conceptad.blog.fc2.com/tb.php/333-2ce18910

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫