FC2ブログ

上棟から2日後

 2009-12-25
12月22日に上棟した Sz-House です。
23日に野地板の残りを張り、屋根にルーフィングを張りました。
24日のお昼には瓦が施工されています。
外周のダイライトも ほぼ取り付けを完了しました。
在来工法は天気の悪い季節に向いています。

211224a24.jpg 

ある、お客様から質問を受けたことがあります。
「在来工法とツーバイフォー工法、どちらが良い工法ですか?」と。

私は、北陸において、ツーバイフォーより在来工法の方が適していると思っています。
在来工法であれば 上棟当日もしくは翌日に 屋根のルーフィング(防水紙)を張ることができ、
雨をある程度しのぐことができます。
しかし、ツーバイフォーは下から順番に組み上げるので 屋根がかかるまで10日ほどかかります。
フレーミングを行いながら雨を防ぐことは難しく、運が悪ければ濡れっぱなしです。
しかも、1階の床には繊維系断熱材がすでに入っているケースが多いです。
(カビが発生するかも知れません)
外周に張る構造用合板の耐久性と防蟻性も心配な部分です。

ツーバイフォーは耐震性能が優れていますが、
在来工法でもダイライトを外周に張ることにより
ツーバイフォー以上の耐震性能を計画する事が可能です。

あえてツーバイフォーで施工する必要性は感じませんね。

211224a23.jpg
瓦屋さんが施工中。

211224a13.jpg
施工が早いです。今日中に完了するんじゃない?

211224a21.jpg
ダイライトの施工も二人でやると早いですね。
明後日から、サッシの取り付けに入ります。

これだけ施工が早ければ、冬の時期や梅雨の時期でもバッチリだと思います。
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://conceptad.blog.fc2.com/tb.php/409-eadeef6a

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫