FC2ブログ

iPad2

 2011-05-01
Apple社の行っている事はまんざらでもない。

たしかに革新的デバイスです。

特に現場管理(監理)をするにあたっては。

mm230430000.jpg

このデバイスさえあれば施工業者との現場打ち合わせがかなり削減できます。

携帯電話を使って 現場打合せを減らす試みをした会社もあると思いますが
ほとんど失敗に終わっています。
言葉だけでは思い違いを起こしてしまうのです。
その点、iPadであれば図面や承認図を瞬時に送れて
それを見ながら話ができるので思い違いは極めて少なくなります。

特にiPad2はカメラが付いているので双方向で画像のやり取りができます。
確かに建築現場にとっては「革新的」なのです。

とはいっても検査や定期的な現場打合せは必要なので
そこは手間を惜しまずしっかりと行いたいと思います。

当事務所では大工さんにiPad2を持ってもらうために
さっそく準備を開始いたしました。
Ustreamもうまく活用したいと思っています。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫