fc2ブログ

展示会レポート2

 2011-10-04
今回の展示会では「耐震・制震・免震」の建築部材が目立ちました。

そのなかでダンパーを使った商品をいくつか見つけました。

まず、こちら。
車のチューニングパーツで有名なHKSのブースです。
(ボルト・オン・ターボ・キットのイメージが強いですが・・・)

230929japan home s34-1
ダンパーの技術を建築に応用しているのですね。
担当者によると4年前から発売しているそうです。
今回の震災地でも このダンパーを採用していた家は効果を発揮したそうです。

230929japan home s37-1
1棟あたりこのダンパーシステムを付けて40万円ぐらい掛るようです。
話を詰めていませんので何とも言えませんが。
車好きの人には喜んでもらえそうです。


そして次はTVのCMで見た事がある制震装置です。
GVAという商品名です。
大手ハウスメーカーが採用していると言う事もあり
採用事例は多いようです。

230929japan home s28-1
なかなか重量感のある商品です。
1棟あたり8~10カ所に取り付けるそうです。
コスト的には60万円ぐらいでしょうか。
価格交渉していないので何とも言えませんが。

230929japan home s30-1
ちょっと不思議ですがツーバイフォーにも使えるそうです。
でも、実際の効果を考えると 基本的には木造軸組み工法がメインでしょうね。

色々な工法がありますが、
CONCEPT建築設計で採用した事のある「免震テープ工法」も良いと思います。
低コストで免震の効果をしっかり発揮しそうです。

ダイライトとスジカイを組み合わせた工法でも充分だと思いますが、
興味のある方はご連絡ください。
詳しく調べてみます。

そして、展示会レーポート3に続きます。



カテゴリ :展示会 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫