FC2ブログ

「先導型高気密高断熱プロトモデル」上棟

 2011-11-19
Q値性能を1.48W/㎡Kまで向上させた高気密高断熱住宅を
「先導的高気密高断熱住宅」と呼ぶ事にしました。
(CONCEPT建築設計では)

そのプロトモデルを11月19日に上棟したしました。

壁と屋根をダブル断熱(充填断熱+外張り断熱)とし、
トリプルガラスの樹脂サッシを採用します。
玄関ドアはガデリウス製のチーク無垢玄関ドア。。
外壁はホワイトベージュ色のガルバリウム鋼板と塗り壁仕上げ。
室内は無垢の床材に無垢の室内ドア。
壁の仕上げはドイツ製紙クロス、卵の殻を使ったクロス、ホタテ貝殻クロス、フランス漆喰。
壁用の健康塗料も使ってみたいと思います。
耐震面ではテクノスター金物工法+ダイライトMSを使った
剛性強化型の耐震住宅になっております。

RIMG0031.jpg
当事務所の隣なので窓から良く見えます。

RIMG0034.jpg
形状はシンプルです。

RIMG0035_20111119174610.jpg
野地板を張り終える頃に 雨が上がりました。

コスト面は分離発注方式を採用してハウスメーカーと大きく差をつけています。
このプロトモデルに関しては原価をホームページ上で公開したいと思います。

プロトモデルの工事状況はブログでこまめに更新したいと思います。

「テクノロジー&デザイン ハイバランス設計」を
CONCEPT建築設計は志しております。


カテゴリ :Ht-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫