FC2ブログ

耐震性能を数値化しましょう

 2012-02-15
新建ハウジング新聞の着工棟数データです。

IMG_0560.jpg

在来工法 3726棟
ツーバイフォー 148棟
プレハブ 249棟

ツーバイフォーの着工棟数は在来工法の1/20以下です。
雨や雪の多い北陸では 屋根工事完了まで時間のかかるツーバイフォーは無意味です。
面材耐力壁による耐震性能は評価できますが それは在来工法を面耐化すれば簡単です。

只今、設計中のSio-Houseは長期優良住宅なのですが、
耐震性能は建築基準法の耐震基準に対してどのくらい高いのか確認してみました。
 
 1階は2.2倍  2階は3.0倍

想像よりも、耐震性は上げられていますね。
この中に雑壁(窓上と窓下、長さの短い壁)の数値は入っていませんので
実際の耐震性能はさらにアップします。

ちなみに建て売り住宅やローコスト住宅は 1.1倍程度です。

耐震性能にこだわっているお施主様であっても
住宅会社の「耐震性能はバッチリです」という言葉だけを信じていて
数値化はされていないと思います。
こうやって数値化するのは性能を知る上でも 良いことだと感じました。

CONCEPT建築設計では 「在来工法」+「面材耐力壁」 を基本としてお提案しております。

耐震に関しての詳細は、お会いした時にじっくり語りたいと思います。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫