FC2ブログ

ベタ基礎と布基礎

 2008-05-17
一般的な住宅の基礎は「ベタ基礎」と「布基礎」の2つに分けられる。
CONCEPT建築設計で標準採用しているのは 前者の「ベタ基礎」である。

200510a00.jpg

ベタ基礎の良い点を上げてみましょう。
一般的に「鉄筋がいっぱい入って強い」「少しゆるい土地でも施工可能」といったメリットは知られているようです。確かに強度的にベタ基礎は強いと思います。
あまり知られていないところでは「床下の掃除がしやすい」「シロアリが発生しにくい」「残土が少なくて済む」「合理化が可能なので工期短縮がのぞめる」といった項目があげられます。

床下が砂おさえの場合、工事中に落ちた木屑や釘はまず拾えませんね。(シロアリのエサとなる)
布基礎に防湿コンクリートを打っても、取り合い部分に乾燥による隙間が出来ます。(シロアリが上がってくる可能性あり)

200510a08.jpg


表層の地盤改良をした場合、ベタ基礎の必要はなく布基礎でも良さそうです。
しかし、毎回ベタ基礎で施工していると、その建物だけ布基礎にするわけにもいかないのです。
クライアントにマイナス提案をしているような気になって・・・。だから、毎回ベタ基礎です。

20051317.jpg


ベタ基礎といっても、設計者によって配筋の入れ方は随分違いますよ。
CONCEPT建築設計では、16mmの鉄筋を適切な位置に使っています。
また、基礎立ち上がりのスパンを考慮してして入れています。だから立ち上がりは多めですね。

基礎は大事だからチョッピリお金をかけてもいいんじゃないかな。




タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

https://conceptad.blog.fc2.com/tb.php/82-0d24a2ac

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫