FC2ブログ

306カブリオ 16年目の車検

 2012-05-11
乗れなくなったから手放すのではない。
その車に飽きたから手放すのです。

多くの場合はこれに当てはまると思います。

家の場合も一緒。
施主の思いが入っていない建売住宅は飽きられて手放されてしまう。
住宅会社の言いなりに建てた家もそうでしょう。

でも、じっくり時間を掛けて建てた家は違う。
思い出があり愛着がある家に対しては
「ぜったい手放したくない。直すのを楽しみながら住み続けたい」
と思うはず。

IMG_1008.jpg
ピニンファリーナのデザインは色あせないです。

IMG_1007.jpg
EVに載せ換える日が来るのだろうか。

フランス車に乗っている理由は
・日本の常識とは違う、外国の常識と思想にふれてみたい。
・補修パーツを永く保有していてくれそう。
・独立したので好きな車に乗りたい。デザイナーにふさわしい車に乗りたい。

これも、自分の設計思想に重なる所がありますね。

まあ、これだけは言えます。
家も車も全ての物を 少しだけこだわったら 楽しいんじゃないかな。

PS:現在、こだわった住宅を複数設計中です。是非、見にいらしてください。

カテゴリ : トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫