FC2ブログ

Shi-House 気密測定の結果

 2012-05-16
5月15日、Shi-Houseの気密測定を行いました。

測定前の私の予想は「0.24」です。
建物の形状、サッシの性能と数、大工さんの技量から
このくらいの性能が出ていると感じました。

RIMG0004_20120516063739.jpg
気密測定は性能を表示する為だけでなく、万が一の施工ミスがないか調べる意味もあります。

RIMG0003_20120516063740.jpg
今回も福田温熱空調さんに測定を依頼しました。
かれこれ15年以上のお付き合いです。

RIMG0014_20120516063738.jpg
気密性能に関わる施工業者さんに集まって頂きました。
性能を上げる為の勉強会みたいなものです。

測定を行った結果は

 第一回目 0.270c㎡/㎡
 第二回目 0.235c㎡/㎡

一回目の測定の後、室内を負圧にして空気が漏れている所を調べます。
今回は勝手口ドアの調整が甘かったので 調整して二回目の検査を行いました。

私の数値予想が的中してしいましたね。

これだけ気密性能が高ければ、経年変化で劣化して行ったとしても
0.5~1.0c㎡/㎡でしょう。
これだけ性能を維持できれば 気密性能は充分だと思いませんか?
在来型の住宅とは比較になりません。

CONCEPT建築設計は「建築家」ではありません。
気密断熱の技術を考える「せっけい屋」です。

PS:性能住宅系ハウスメーカーとの比較をして頂きたいです。ぜひ!






カテゴリ :Shi-house トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫