FC2ブログ

ツーバイフォーの構造を知っておいて

 2019-08-14
北陸におけるツーバイフォーのシェアです。
(2019年3月の着工数)
在来工法に対してツーバイのシェアは 20分の1 程です。

01d37c90a42859735095c033d8731cb4e1c4656324.jpg

北陸にツーバイは向きませんが 施工している住宅会社もあります。

大手ハウスメーカー 
 Sハウス・Mホーム
フランチャイズ系
 Sホーム
地元ハウスメーカー
 Oホーム
アパート系 
 D建託

全国規模のハウスメーカーは 東京や大阪で建築する事をベースとして考えていますので
雨が多く雪が降る地方の事は 全く考えてません。
基本的に販売数を期待できないので あえてディーラー制で販売しております。

なぜ、北陸に不向きかと言うと、構造にあります。
組み立ては ①→②→➂→④→➄ のように流れていきます。
0120cee5ef93ae2106a264d4708750215360de7323.jpg

特に問題となるのは、①の部分です。
断熱材(グラスウールなど)を入れてから床合板を張ります。
この時点で 屋根は掛かっていないので 雨対策が必要になります。
ブルーシートを張って 雨が絶対に入らないようにしなくてはなりません。
グラスウールが濡れてしまったら 大変ですからね!
でも、それがなかなか難しいんです。

屋根が掛かるまでに平均2週間ほど掛かります。
その期間、雨に濡らさないように 気を使わなくてはなりません。
もし濡れてしまったら 大クレームになりますよね。

最近、ウチの事務所の近くで Sホームがツーバイを建て始めました。
床合板(床断熱は入っているでしょう)を張った状態でお盆を越しています。
ブルーシートを張ってありますが、薄いブルーシートを使っているし
ジョイントは隙間があるし 真上からビスを打って留めてあるので
水は入っているでしょうね。

ツーバイフォーを販売している会社のウリは耐震性能だと思います。
でも、在来工法にパネルが面材耐力壁を組合わせる事で
ツーバイフォーの耐震性能を超える事ができます。

あえてツーバイフォーを選ぶ意味は無いと思います。
選んでも良いですが、それは施主さんの判断でお願いいたします。

ハウスメーカーはディメリットを説明いたしませんので。

PS:
 実はディベロッパーに勤めている時、 白山市でツーバイを2棟建てました。
 冬の施工だったので 雪が室内に積もって ひどい目にあいました。
 屋根が1日で掛かる在来工法の方が 遥かに良いと感じました。
 一応、ツーバイもしっておる貴重な設計士より。(^^)


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

気密シートを張りたいですか?

 2019-06-13
クライアント様から ペーパーバリアを室内側に設けるAパターンに
しなくていいのか?と言う質問を受けました。

回答としては「要りません」です。

べーパーバリアを設けるなら
グラスウールを使ったBパターンで充分です。
施工は面倒だが、材料費はかなり安くて済みます。

それか、ベーパーバリアが不要な ボード状断熱材を使ったCパターンが良いでしょう。
基本的に空気は 室内から室外へ動きませんから。

01cb9f52ad8db2825cc88e66395f23b31b600e891c-001.jpg

クライアント様が引き合いに出されたのが
Dパターンの施工をしている工務店2社でした。
費用が掛かる割りに しかも施工は面倒という とても非合理的な工法ですね。

だいたい、防水透湿紙に現場発泡を吹き付けるのは 
防水透湿協会が「この施工をしたらダメです!」と言っておりますので。
(協会に入っていない 〇クアフォームはこの工法を推奨しています)
ベーパーバリアがあるだけマシですね。

防水透湿紙に現場発泡を吹き付ける工法(気密層無し)は
いつか失敗工法であることが分かると思います。
吹き厚が少ない場合や 厚みが均一でない場合 
特にリスクが高まります。

当事務所の断面はEです。
一次元定常計算とダイライトでの気密を重視しています。
外張り断熱を付加する場合は さらに空気の動を抑えられます。

設計士や専門家でも 間違ったアドバイスをしてくるので注意だ必要です。
言ってやりたいのは
「高気密高断熱の家に住んだ事もない人が
 机上の想像の理論で語らんといて。
 自分は高気密高断熱の家を建てて実験しております(現在3棟所有)」
 今住んでいる家もEパターンの設計です。

 ダイライトとアイシネンを組み合わせた工法は 19年前から設計しています。
 現場発泡はカナダと北米で実績のあったアイシネンを採用。
 (今現在で35年ほどの歴史あり)
 国産の物は今でも信用しておりません。

本気なので このくらい言います (^^)/

PS:
ちなみにパネル工法をしていた事もありますし、
住んだた事もあります。
グラスウールに気密シートの家は 性格に合いませんので採用しません。
(ハウスメーカーに在籍していた時、施工しているのを見たが・・・・)


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

なぜ?アスファルトシングル

 2019-06-13
先日、クライアント様から 屋根材としてシングルは使えますか?
と言う質問がありました。

北陸で知っている設計士は少ないです。
私はたまたま知っていました。
「柔らかい素材なので、洋風の変形出窓の屋根に使うやつ」
と言う認識です。

土地家屋調査士も登記の時に 「屋根材:シングル」って言うのが
増えてますね。
と言っていたっけ。

016e3f16d6293166c42a461faeecfd03aa99c6cf6d.jpg

どうやら、ミサワホームが使っているみたいです。

ちょっと裏を取るために、東京の友人(設計士)に聞いてみました。
そのの回答がこちら
「ウチの事務所でもアスファルトシングルを使ってるよ!
 結構前から。
 こっちは、瓦屋がほとんど無いんですよ。
 だから、瓦を使いたくても使えない。
 前はコロニアル(彩色石綿スレート)を使っていたけど、
 塗り直しする時にバリバリに割れてしまうから 使うのをやめた。
 それからは、シングルが石付き板金屋根を使ってるね。
 金沢は瓦屋さんが たくさん居ていいねえ~」

東京には瓦屋さんが居ないので、シングルを使っているという結論に達しました。

個人的には、柔らかいし風に弱いし、
耐久性が無さそうなので使いたくない!

平瓦の方が耐久性とメンテフリーと言う意味で優ってますね。
価格も高くないし。(^^)/

こう言う質問に対しては、裏を取って回答していきます。
普通の設計士には できない事だと思われます。

PS :
 世の中には「失敗建材」が結構あるんです。
 屋根材や外壁材や断熱材や、いろいろあるんです。
 お気を付けください。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

「C値がどのくらいですか?」って聞くのが普通ですけど

 2019-06-11
あるお客様が、富山のハウスメーカーに質問したそうです。
「C値はどのくらいですか?」と

その回答
「C値がどのくらい?なんて、今まで聞かれた事ありませんねー」

断熱性能と耐震性能を売りにして 
富山と石川で結構な棟数を建てているのに この回答
金沢の営業所だとC値2.0はクリアしてます!と言っていたはず。
営業所や営業担当によって いう事が違うのかもしれない。

それは、契約を取るためのトークでしかないから。
それぞれで、都合の良いことを言ったり、とぼけたりなんでしょう。

こちらは「エコハウスのウソ」と言う、説得力のある専門書です。
これを、その営業に読ませてやりたいわ。
01fe0dd7387ebbb49e510d57479f8fb0b6f96da81d.jpg

本に書いてある気密の規定が削除されたのは
「気密測定は大手ハウスメーカーに不都合」であるからです。
本には書けなかったでしょうけど、著者の前さんも分かっているはず。

気密測定をすべての家で実施することになったら
「大手ハウスメーカーが最高!」と言うのが
崩されてしまいますからね~。

とりあえず、高気密高断熱っぽいアピールをしていて
「気密測定はしてません」「気密測定って必要ですか?」
「国の高気密の基準2.0はクリアしているはずです」
とか言っているハウスメーカーは信用できませんね。

是非、覚えておいてください!

カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

有効幅を確認した方が 良いですよ!

 2019-06-06
ハウスメーカーが説明し忘れている事一つ、
それが、階段やトイレや廊下の「有効幅」です。

910mmの3尺モジュールに 120mmの柱に12.5mmのプラスターボードを張ったら
有効幅は765mmとなります。
階段の場合は、ここに手摺も入ってくるので さらに狭く感じます。

HMの営業さんに、ぜひ聞いてみてください。

0106fc0597981ff1eb83a618fea915fc4295d22336.jpg

ちなみに、当事務所の設計では
階段は柱芯で1000mm、1階トイレも柱芯で1000mmです。
有効幅870mm(もしくは856mm)となっております。
せまっ苦しい家は設計したくありませんから。

ハウスメーカーと言うものは システムができているようで出来ていません。
それを説明すべき人が 無知である可能性が高いからです。

施主さんが気付いて
いちいち説明を求めないと教えてくれないなんて
めんどくさいな~と感じます。

有効幅は大事なんで お気を付けくださいね (^^)

PS :
 階段が18段上がり切りの緩い階段でも
 幅が765mmではねえ。


カテゴリ :建築 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫